2016年02月09日

韓国産アサリ・ロシア産シジミを「国産」と偽る 業者に是正指示

韓国産アサリ・ロシア産シジミを「国産」と偽る 業者に是正指示

アサリ・シジミで産地偽装 四日市の貝卸売業者
http://www.chunichi.co.jp/s/article/2016020990124936.html
2016年2月9日 12時49分

三重県は9日、同県四日市市楠町の貝卸売業「一久水産」が、外国産のシジミとアサリを国産と偽って販売したとして、食品表示法に基づき同社に表示の是正などを指示した。

 県食品安全課によると、一久水産は少なくとも2015年1月27日から12月22日にかけて、ロシア産のシジミ24トンを三重県産と偽って県内の別の卸売業者に販売した。また、韓国産アサリ200キロも熊本県産と偽って販売していた。ことし1月から立ち入り検査を実施して伝票を確認したところ、判明したという。

 一久水産の竹野久裕代表は県の調べに「3、4年前から偽装をしていた」と答えているという。

(中日新聞)




三重県は9日、同県四日市市楠町の貝卸売業「一久水産」が、外国産のシジミとアサリを国産と偽って販売したとして、食品表示法に基づき同社に表示の是正などを指示した。
一久水産の竹野久裕代表は県の調べに「3、4年前から偽装をしていた」と答えているという。
食品偽装は止めて欲しいですね。
韓国の近海のアサリは衛生面が気になります。
ラベル:韓国 ロシア
【関連する記事】
posted by hazuki at 16:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック