2016年02月09日

NHKアナウンサー、危険ドラッグ製造・所持で略式起訴

NHKアナウンサー、危険ドラッグ製造・所持で略式起訴

NHKアナウンサー、危険ドラッグ製造・所持で略式起訴
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2699181.html

NHKの37歳のアナウンサーが、危険ドラッグを製造し所持した罪で略式起訴されました。

 略式起訴されたのは、NHKに2003年に入局し、「ニュース シブ5時」などに出演していた塚本堅一アナウンサー(37)です。

 起訴状などによりますと、塚本アナウンサーは先月6日から10日にかけ、東京・文京区の自宅マンションで指定薬物を含む危険ドラッグを製造し、所持していたということです。

 略式起訴されたことで正式な裁判は開かれず、塚本アナウンサーは東京簡易裁判所から罰金の処分を受けることになります。

 NHKは、「今後、速やかに厳正に対処します」とコメントしています。(09日14:16)


NHK塚本アナウンサー.PNG



NHKの37歳のアナウンサーが、危険ドラッグを製造し所持した罪で略式起訴された。
略式起訴されたのは、NHKに2003年に入局し、「ニュース シブ5時」などに出演していた塚本堅一アナウンサー(37)です。
NHKは不祥事が多過ぎるだろう。
受信料を払いたくない。
#NHK解体
ラベル:事件
【関連する記事】
posted by hazuki at 15:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック