2016年02月06日

「幸せの国」幸せに包まれる ブータン国王夫妻に男児誕生

「幸せの国」幸せに包まれる ブータン国王夫妻に男児誕生



「幸せの国」幸せに包まれる ブータン国王夫妻に男児誕生
http://www.sankei.com/world/news/160206/wor1602060035-n1.html
2016.2.6 13:36

【ニューデリー=岩田智雄】ヒマラヤの小国ブータンで、ジグメ・ケサル・ナムゲル・ワンチュク国王(35)とジェツン・ペマ王妃(25)の間に5日、第1子となる男児が生まれた。ブータン政府が6日発表した。

 ワンチュク国王は英オックスフォード大留学を経て2006年に即位。11年にペマ王妃と結婚した。夫妻は2011年に訪日し、東日本大震災の被災地、福島県などを訪れた。

 ブータンは物質的な豊かさでなく、心の充実「国民総幸福量(GNH)」を掲げ「幸せの国」と呼ばれる。


ブータン国王夫妻.PNG



ヒマラヤの小国ブータンで、ジグメ・ケサル・ナムゲル・ワンチュク国王(35)とジェツン・ペマ王妃(25)の間に5日、第1子となる男児が生まれた。
ブータン政府が6日発表した。
おめでとうございます。
ラベル:ブータン
【関連する記事】
posted by hazuki at 23:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック