2016年02月06日

[台湾南部地震] 複数ビル倒壊、女児ら5人死亡 200人以上を救出 負傷300人超

[台湾南部地震] 複数ビル倒壊、女児ら5人死亡 200人以上を救出 負傷300人超



【台湾南部地震】
複数ビル倒壊、女児ら5人死亡 200人以上を救出 負傷300人超
http://www.sankei.com/world/news/160206/wor1602060031-n1.html
http://www.sankei.com/world/news/160206/wor1602060031-n2.html
2016.2.6 11:12

【台南=田中靖人】台湾の中央気象局によると、6日午前3時(日本時間同4時)57分、台湾南部・高雄市を震源とするマグニチュード(M)6・4の強い地震が発生した。震源の深さは16・7キロ。中央通信社などによると、震源に近い台南市で複数のビルが倒壊し、永康区では倒れた17階建てビルから220人以上が救出されたが、生後間もない女児や40歳の男性らが死亡。政府の災害対策センターによると台湾南部で計5人が死亡し、300人以上が負傷した。

 台南市消防局によると、午前10時20分までに倒壊したビルなどから225人を救出した。倒壊した建物に30人以上が閉じ込められており、現場では消防車や救急車100台以上が出動し、消防隊員ら約600人以上が救出作業にあたっている。

 台湾メディアによると台南市永康区の17階建てビルが倒壊し計4人が死亡したほか、同市帰仁区で落下した給水塔が直撃し56歳の女性が死亡した。

 日本の対台湾窓口機関、交流協会高雄事務所によると、日本人の被害は同日午前の時点で確認されていない。

また、台南市と高雄市では計16万戸以上で停電が発生。南部・屏東県にある台湾第3原発の2基は正常運転しているという。

 台湾高速鉄道(台湾新幹線)は中部・台中市以南の運行を全面運休した。

 地元メディアの報道によると、馬英九総統は6日午前に航空機で上空から被災地を視察した後、台南市に設置された現地対策本部を訪問。北部に戻り新北市の災害対策センターで指揮にあたるという。


台湾南部地震.PNG



地震で亡くなられた方々にご冥福をお祈りすると共に、被害に遭われた方々へお見舞い申し上げます。
台湾の方々は、日本の震災の時に多大なる支援をして下さいました。
どうか多くの人が無事でありますように。
ラベル:台湾
【関連する記事】
posted by hazuki at 16:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 台湾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック