2016年02月05日

桜島で爆発的噴火 噴火警戒レベルを2から3へ引き上げ 政府は情報連絡室設置

桜島で爆発的噴火 噴火警戒レベルを2から3へ引き上げ 政府は情報連絡室設置



桜島で爆発的噴火 噴火警戒レベルを2から3へ引き上げ 政府は情報連絡室設置
http://www.sankei.com/affairs/news/160205/afr1602050027-n1.html
2016.2.5 19:15

5日午後6時56分ごろ、鹿児島市の桜島・昭和火口で爆発的噴火があり、噴煙が火口から高さ2200メートルに達した。気象庁は桜島の噴火警戒レベルを2(火口周辺規制)から3(入山規制)に引き上げた。政府は首相官邸の危機管理センターに情報連絡室を設置した。

 気象庁によると、弾道を描いて飛散する大きな噴石は3合目(火口から1300〜1800メートル)まで達した。桜島の爆発的噴火は昨年9月16日以来。同月29日以降は小規模な噴火も観測されておらず、気象庁は11月25日に噴火警戒レベルを3から2に引き下げていた。

 鹿児島市によると、5日午後7時15分現在、桜島の噴火による被害の情報は入っていない。気象庁は、今後、噴火活動が活発化する恐れがあるとして、昭和火口および南岳山頂火口から約2キロの範囲では、大きな噴石や火砕流に警戒するよう呼びかけている。


桜島噴火.PNG



5日午後6時56分頃、鹿児島市の桜島・昭和火口で爆発的噴火があり、噴煙が火口から高さ2200メートルに達した。
気象庁は桜島の噴火警戒レベルを2(火口周辺規制)から3(入山規制)に引き上げた。
政府は首相官邸の危機管理センターに情報連絡室を設置した。
父が転勤族だったので、中学3年生から6年間、鹿児島に住んでいたことがあります。
知り合いや友人は大丈夫でしょうか。
晩ご飯を食べる前に噴火しました。
ラベル:噴火
【関連する記事】
posted by hazuki at 20:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック