2016年02月01日

女性器の3Dデータを提供 ろくでなし子被告に罰金80万円求刑 東京地検「表現の自由超えている」

女性器の3Dデータを提供 ろくでなし子被告に罰金80万円求刑 東京地検「表現の自由超えている」



女性器の3Dデータを提供 ろくでなし子被告に罰金80万円求刑 東京地検「表現の自由超えている」
http://www.sankei.com/affairs/news/160201/afr1602010011-n1.html
http://www.sankei.com/affairs/news/160201/afr1602010011-n2.html
2016.2.1 14:38

創作活動に対する金銭的支援の見返りに自分の女性器の立体的なデータを提供したなどとして、わいせつ電磁的記録頒布などの罪に問われたペンネーム「ろくでなし子」の漫画家、五十嵐恵被告(43)の論告求刑公判が1日、東京地裁(田辺三保子裁判長)で開かれた。

 検察側は「表現の自由の範囲を超えている」とし、罰金80万円を求刑。一方、弁護側は「『女性器はみだら』という男性中心的な既存の価値観を覆す芸術活動だ」とし、無罪を主張した。判決は5月9日。

 検察側は論告で「受け手がわいせつな物を作るかもしれないのに無頓着に配布している。刑事責任は相当重い」と指摘。一方、弁護側は「データにわいせつ性はなく、創作活動の一環だ」と無罪主張した。

五十嵐被告は最終意見陳述で「性器のイメージを覆す作品を作ってきたが、逮捕され納得できない。公正な判断をしてほしい」と訴えた。

 論告などによると、五十嵐被告は平成25年10月と26年3月、支援者らに自分の性器の形状を3Dプリンターで再現できるデータを配ったほか、26年7月には都内のアダルトショップで女性器をかたどった石膏(せっこう)作品を展示したとしている。


ろくでなし子1.PNG



創作活動に対する金銭的支援の見返りに自分の女性器の立体的なデータを提供したなどとして、わいせつ電磁的記録頒布などの罪に問われたペンネーム「ろくでなし子」の漫画家、五十嵐恵被告(43)の論告求刑公判が1日、東京地裁(田辺三保子裁判長)で開かれた。
検察側は「表現の自由の範囲を超えている」とし、罰金80万円を求刑。
判決は5月9日。




参考

ろくでなし子3D女性器「生々しさなく興奮は変態」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/418794565.html

「ろくでなし子」被告が無罪主張=女性器3Dデータ送信(東京地裁)
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/417344390.html

韓国大好きの反日・アダルトショップ経営の北原みのりに罰金30万円 わいせつ物陳列の罪 ろくでなし子と共謀
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/411212382.html

韓国大好きの反日・アダルトショップ経営の北原みのり容疑者逮捕 ろくでなし子再逮捕
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/410013575.html
【関連する記事】
posted by hazuki at 20:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック