2016年01月26日

元慰安婦が訪日、日韓合意の無効訴え

元慰安婦が訪日、日韓合意の無効訴え
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2687606.html

 旧日本軍の従軍慰安婦だった韓国人女性2人が、慰安婦問題をめぐる日韓合意への反対を訴えるため、25日、訪日しました。

 訪日する元慰安婦は、イ・オクソンさんとカン・イルチュルさんで、25日、ソウルの空港から東京に向かいました。

 Q.日韓合意に言いたいことは?
 「あれは完全に間違いです」(元慰安婦 イ・オクソンさん)

 「(日本は)謝罪して、賠償すべきです」(元慰安婦 カン・イルチュルさん)

 2人は、東京と大阪で記者会見や講演を行って、日韓合意への反対を訴える予定です。

 慰安婦問題をめぐっては、日本政府が元慰安婦を支援する財団におよそ10億円を拠出することなどで日韓両政府が昨年末に最終的に合意したと発表しました。しかし、一部の元慰安婦や支援団体は強く反発しており、韓国政府による説得が続いています。(25日13:52)


元慰安婦が訪日.PNG



旧日本軍の従軍慰安婦だった韓国人女性2人が、慰安婦問題を巡る日韓合意への反対を訴える為、25日、訪日した。
訪日する元慰安婦は、イ・オクソンさんとカン・イルチュルさん。
日本は謝罪して、賠償する必要はないが、日本軍による強制連行を認めた昨年末の日韓合意を日本が取り消さなければならない。
ラベル:慰安婦問題
【関連する記事】
posted by hazuki at 16:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック