2016年01月19日

同志社大学の事務トップが逮捕 受験直前にキャンパス内は騒然

同志社大学の事務トップが逮捕 受験直前にキャンパス内は騒然

【同志社事務トップ逮捕】
受験直前にキャンパス騒然 広がる動揺 同志社大に家宅捜索
http://www.sankei.com/west/news/160119/wst1601190084-n1.html
2016.1.19 19:27

京都市に無許可で一般廃棄物を収集運搬したとされる廃棄物処理法違反事件。京都市上京区の同志社大には、京都府警の捜査員らが19日朝から家宅捜索。「寝耳に水」「何があったのか」。入学試験を直前に控えたキャンパスも騒然となり、関係者の間に動揺が広がった。

 京都府警の捜査員たちは午前9時すぎ、大学の正門から同志社の施設課がある「啓明館」などの関係先に入った。

 同志社大では2月4日から入学試験が始まるという慌ただしい時期。広報課の担当者は「まったく関知しておらず、寝耳に水」などと驚いた様子で、関係先との連絡などに追われていた。

 家宅捜索を受け、キャンパスには多くの報道陣が集まり、登校してきた学生たちは「何かあったのですか」と心配そうな様子で尋ねる場面もあった。

 逮捕された学校法人同志社の子会社「同志社エンタープライズ」の社長、北幸史容疑者(57)は、奈良市に在住。午前7時20分ごろ、自宅を訪れた捜査員とともに玄関から姿をあらわした。黒いスーツにマスク姿で、門の前に横付けした捜査車両に伏し目がちな様子で乗り込んだ。


同志社大キャンパスへ家宅捜索.PNG



京都市に無許可で一般廃棄物を収集運搬したとされる廃棄物処理法違反事件。
同志社大には京都府警の捜査員らが19日朝から家宅捜索に入った。
入試を控えたキャンパスも騒然となり、関係者の間に動揺が広がった。
ラベル:事件
【関連する記事】
posted by hazuki at 22:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック