2015年12月26日

[岸田外相訪韓] 「安倍首相が来てひざまずいて謝れ 元慰安婦支援団体の挺対協 「像の移転は不可能」と反発

[岸田外相訪韓] 「安倍首相が来てひざまずいて謝れ 元慰安婦支援団体の挺対協 「像の移転は不可能」と反発



【岸田外相訪韓】
「安倍首相が来てひざまずいて謝れ」 元慰安婦支援団体の挺対協 「像の移転は不可能」と反発
http://www.sankei.com/world/news/151226/wor1512260032-n1.html
2015.12.26 18:33

【ソウル=名村隆寛】慰安婦問題が妥結した場合、ソウルの日本大使館前に設置された慰安婦像の移転を韓国政府が検討しているとの情報に対し、元慰安婦の支援団体「韓国挺身隊問題対策協議会」(挺対協)の代表は26日、「事実ならば、国論分裂のレベル(の話)だ」と強く反発した。聯合ニュースが伝えた。

 挺対協の代表は「少女像(慰安婦像)は共同の存在であり、撤去や移設は不可能」とし、「日本政府に本当に解決の意志があるなら、日本の大使が少女像の前に来て追悼をするのが真っ当(な姿勢)だ」とも語った。

 また、聯合ニュースによると、元慰安婦の女性らが暮らすソウル近郊の施設「ナヌムの家」では6人の元慰安婦が、伝えられる日本政府の妥結案に「失望している」という。

 元慰安婦らは、「安倍首相がここに来てひざまずいて謝らねばならない。慰安婦の強制動員を認めない限り、謝罪は受け入れられない」「賠償はすべての被害者が話し合って決める問題だ」などと不満を示した。

 ナヌムの家では、生存する元慰安婦46人の意見を聞き、「1人でも反対すれば謝罪と賠償は受けない」と決めたという。


抗議集会=ソウル.PNG



慰安婦問題が妥結した場合、ソウルの日本大使館前に設置された慰安婦像の移転を韓国政府が検討しているとの情報に対し、元慰安婦の支援団体「韓国挺身隊問題対策協議会」(挺対協)の代表は26日、「事実ならば、国論分裂のレベル(の話)だ」と強く反発した。
ナヌムの家では、生存する元慰安婦46人の意見を聞き、「1人でも反対すれば謝罪と賠償は受けない」と決めたという。
韓国挺身隊問題対策協議会は挺身隊と慰安婦の区別が付いてないような団体名ですね。
元慰安婦(売春婦)は安倍首相が来て、ひざまずいて謝るべきと言うでしょう。
元慰安婦らは80代後半の筈です。
あと10年もすれば、この世からいなくなります。
日本政府が新基金で支援するという案があるのだから、感謝すべきです。




参考

[岸田外相訪韓] 韓国が大使館前の「慰安婦像」移転を検討 朴槿恵大統領の“告げ口”外交自制も
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/431720126.html

慰安婦新基金に1億円拠出 日韓外相、28日に会談
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/431678193.html

岸田外相訪韓の狙いは… 慰安婦問題解決へ韓国側の覚悟試す
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/431664997.html
ラベル:慰安婦問題
【関連する記事】
posted by hazuki at 22:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック