2015年12月23日

韓国憲法裁判所、日韓請求権協定の違憲性判断せず却下

韓国憲法裁判所、日韓請求権協定の違憲性判断せず却下



韓国憲法裁判所、日韓請求権協定の違憲性判断せず却下
http://www.sankei.com/world/news/151223/wor1512230032-n1.html
2015.12.23 15:59

【ソウル支局】韓国憲法裁判所は23日、1965年の日韓国交正常化の際に締結された日韓請求権協定をめぐる訴えについて「(訴えの)要件を満たしていない」として、違憲か合憲かの判断を示さず却下した。

 旧日本軍の軍属の遺族が2009年に、日韓請求権協定が韓国人の個人請求権を「完全かつ最終的に解決された」と定めたことは、個人の財産権を侵害し「違憲」として訴えを起こしていた。


韓国憲法裁判所.PNG



韓国憲法裁判所は23日、1965年の日韓国交正常化の際に締結された日韓請求権協定を巡る訴えについて「(訴えの)要件を満たしていない」として、違憲か合憲かの判断を示さず却下した。
違憲になったら面白いので是非、違憲にして欲しいものです・・・と思っていましたが、違憲か合憲かの判断を示さずに却下とは韓国の司法らしいですね。




参考

日韓請求権協定の違憲性判断へ 財産権侵害か、23日韓国憲法裁
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/431551060.html
ラベル:韓国
【関連する記事】
posted by hazuki at 17:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック