2015年12月19日

靖国神社の境内の池に突き刺さった状態の中国国旗 嫌がらせの可能性

靖国神社の境内の池に突き刺さった状態の中国国旗 嫌がらせの可能性

嫌がらせ?靖国神社の池に中国国旗
http://news.livedoor.com/article/detail/10974969/
2015年12月19日 17時58分 日テレNEWS24

19日昼前、東京・千代田区の靖国神社で、境内にある池に中国国旗が突き刺さっているのが見つかった。

 19日午前11時40分頃、千代田区・九段北の靖国神社で、本殿の裏手にある「神池庭園」の池の縁に中国国旗が突き刺さっているのを、神社の職員が発見した。

 旗は大きさが縦10センチ、横15センチくらいで、職員がすぐに撤去したという。

 靖国神社では先月、トイレで爆発音がして不審物が見つかった事件があったことなどから警戒を強めているが、職員が19日午前9時頃に池周辺を見回ったときには旗はなかったという。

 警視庁は、今回の旗については事件性はなく、嫌がらせの可能性があるとみている。


靖国神社の池に中国国旗.PNG



19日午前11時40分頃、千代田区・九段北の靖国神社で、本殿の裏手にある「神池庭園」の池の縁に中国国旗が突き刺さっているのを、神社の職員が発見した。
旗は大きさが縦10センチ、横15センチくらいで、職員がすぐに撤去したという。
警視庁は、今回の旗については事件性はなく、嫌がらせの可能性があるとみている。


ラベル:事件
【関連する記事】
posted by hazuki at 22:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック