2015年12月17日

幼児教育の無償化拡大 低所得世帯、政府方針

幼児教育の無償化拡大 低所得世帯、政府方針
http://this.kiji.is/49877989323931655?c=39546741839462401
2015年12月17日 00時17分

政府は16日、来年度から幼児教育無償化の範囲を拡大する方針を固めた。低所得世帯を対象に、幼稚園と保育所の保育料を3人目以降の子どもは全て無料とする。子どもが多く、経済的に厳しい世帯の教育費の負担を軽減し、少子化対策につなげたい考えだ。

 現行でも2人目の子どもの保育料は半額、3人目以降は無料になるが、幼稚園は1人目の子どもが小学3年まで、保育所は小学校入学前という条件がある。1人目が一定年齢になると2人目以降については負担増になる仕組みだ。来年度からは1人目の学年に関係なく、2人目を半額、3人目以降を無料にする。




政府は16日、来年度から幼児教育無償化の範囲を拡大する方針を固めた。
低所得世帯を対象に、幼稚園と保育所の保育料を3人目以降の子どもは全て無料とする。
子どもが多く、経済的に厳しい世帯の教育費の負担を軽減し、少子化対策に繋げたい考え。



首相 幼児教育の段階的無償化に取り組む
ラベル:自民党
【関連する記事】
posted by hazuki at 13:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 自民党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック