2015年12月16日

介護職確保で再就職へ20万貸与 学生、高齢者就労も促進

介護職確保で再就職へ20万貸与 学生、高齢者就労も促進
http://this.kiji.is/49418257241882625?c=39546741839462401
2015年12月15日 17時50分

安倍政権が掲げる「1億総活躍社会」の目標のうち、「介護離職ゼロ」実現に向けた人材確保のため、厚生労働省は15日、結婚・出産・育児などで離職した介護職員に、再就職のための準備金20万円程度の貸し出しを来年3月までに始めることを決めた。福祉や介護分野で5年間働けば、返済を免除する方針。

 離職者の復帰支援に加え、介護福祉士になるための学費や入学準備金を無利子で貸与する制度も拡充、定年退職した会社員や公務員にも介護職場での就労を働きかける。18日に閣議決定される2015年度補正予算案に介護人材確保策として約500億円を盛り込む。




安倍政権が掲げる「1億総活躍社会」の目標のうち、「介護離職ゼロ」実現に向けた人材確保の為、厚生労働省は15日、結婚・出産・育児などで離職した介護職員に、再就職の為の準備金20万円程度の貸し出しを来年3月までに始めることを決めた。
福祉や介護分野で5年間働けば、返済を免除する方針。
【関連する記事】
posted by hazuki at 00:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック