2015年12月10日

産業スパイ捜査で新ポスト設置 全国警察に、改正法踏まえ

産業スパイ捜査で新ポスト設置 全国警察に、改正法踏まえ
http://this.kiji.is/47597137320280066?c=39546741839462401
2015年12月10日 17時13分

企業の営業秘密漏えいを防ぐ不正競争防止法の改正を踏まえ、産業スパイ事件を捜査指揮するポストが全国の警察に新設されることが10日、警察庁への取材で分かった。各都道府県警は来年1月1日の改正法施行までに、それぞれ1人以上を配置する。情報漏えい防止をめぐる専門官を全国一斉に設けることで、摘発を強化する狙いがある。

 警察庁によると、新たに設置されるのは「営業秘密保護対策官」で、階級は警部、警視級。捜査指揮や警察に寄せられた相談へのアドバイスのほか、企業が集まるセミナーなどで営業秘密の管理徹底や早期の被害申告を呼び掛ける。




企業の営業秘密漏えいを防ぐ不正競争防止法の改正を踏まえ、産業スパイ事件を捜査指揮するポストが全国の警察に新設されることが10日、警察庁への取材で分かった。
各都道府県警は来年1月1日の改正法施行までに、それぞれ1人以上を配置する。
目立たないニュースですが、重要です。
【関連する記事】
posted by hazuki at 22:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 法律・法案 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック