2015年12月02日

軽減税率、加工食品も…財源4千億超を自民容認

軽減税率、加工食品も…財源4千億超を自民容認

軽減税率、加工食品も…財源4千億超を自民容認
http://www.yomiuri.co.jp/politics/20151201-OYT1T50205.html?from=ytop_ylist
2015年12月01日 23時56分

政府・与党は1日、消費税率を低く抑える軽減税率について、対象を生鮮食品だけでなく加工食品にも拡大する方針を固めた。

 自民党が軽減税率に充てる財源を上積みして、4000億円超とすることを容認したためだ。今後の与党協議は、財源をどこまで上積みするか、加工食品などの対象をどこまで広げるかが焦点となる。

 自民党の谷垣幹事長は1日の記者会見で、軽減税率を巡る公明党との協議について、「まとめるには視野を広げた議論が必要だ」と述べ、最大の焦点だった財源で譲歩する考えを示した。

 従来、自民党は消費税率を5%から10%に引き上げた際に増える税収約14兆円分の使い道を定めた「社会保障・税一体改革」の枠内では、医療や介護などの自己負担額に上限を設ける負担緩和策「総合合算制度」を見送ることで浮く4000億円分しか財源はないとの立場だった。




政府・与党は1日、消費税率を低く抑える軽減税率について、対象を生鮮食品だけでなく加工食品にも拡大する方針を固めた。
自民党が軽減税率に充てる財源を上積みして、4000億円超とすることを容認した為。
これで、ひき肉を買う時、合いびき肉も軽減税率の適用になる。
カット野菜、他、加工食品扱いの食品を選ぶのに苦労しない。
生鮮食品だけでなく加工食品も適用するのは朗報です。



追記

軽減税率については、議論されて来ました。
過去記事のリンクは省略します。
財務省関連、麻生さん関連で記事があると思います。


ラベル:自民党
【関連する記事】
posted by hazuki at 22:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 自民党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック