2015年12月02日

「マイナンバー制度はプライバシー侵害」 全国の地裁で一斉提訴

「マイナンバー制度はプライバシー侵害」 全国の地裁で一斉提訴
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00309957.html
12/01 15:20

マイナンバー制度は、プライバシーを侵害しているとして、県民や弁護士でつくるグループが、1日午前、マイナンバーの削除と損害賠償を求める訴えを、金沢地方裁判所に起こした。
マイナンバー制度をめぐる訴えは、東京や金沢など、全国5カ所の地方裁判所で一斉に行われ、金沢地裁には、石川県民50人と弁護士グループが提訴した。
原告団は、マイナンバー制度が、税や社会保障などに関する個人情報を勝手に集めて、利用するものだと主張している。
さらに、情報漏えいする可能性が高く、プライバシーの権利を侵害するとして、原告のマイナンバーを削除することや、1人あたり11万円の慰謝料を求めている。
原告団長・坊 真彦さんは「わたしたちのプライバシーが明らかになることで、さまざまな不利益を被るおそれがある」と話した。
また、弁護団長の岩淵正明弁護士は「マイナンバー制度のシステムは、監視社会につながる」と、警鐘を鳴らした。 (石川テレビ)


マイナンバー離脱請求訴訟.PNG



マイナンバー制度は、プライバシーを侵害しているとして、県民や弁護士でつくるグループが、1日午前、マイナンバーの削除と損害賠償を求める訴えを、金沢地方裁判所に起こした。
マイナンバー制度をめぐる訴えは、東京や金沢など、全国5カ所の地方裁判所で一斉に行われ、金沢地裁には、石川県民50人と弁護士グループが提訴した。
マイナンバー制度は、民主党政権の時から決まっていた制度のようです。
民主党に文句を言わなければならない。
私は、マイナンバー制度に疑問を持っています。
政府が国民の税金を把握したいのです。
その内、預貯金にまでマイナンバー制度が適用されるようになるでしょう。
何の為の個人情報保護法か。
同様の訴訟は住基ネットカードでも起こりました。
のど元過ぎれば熱さを忘れる日本人と思っていましたが、やはりマイナンバーで訴訟になりましたね。


ラベル:金沢地裁
【関連する記事】
posted by hazuki at 14:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 裁判所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック