2015年11月29日

「生活保護費使い果たし…」大阪・西成でコンビニ強盗未遂 65歳無職男を現行犯逮捕

「生活保護費使い果たし…」大阪・西成でコンビニ強盗未遂 65歳無職男を現行犯逮捕

「生活保護費使い果たし…」大阪・西成でコンビニ強盗未遂 65歳無職男を現行犯逮捕
http://www.sankei.com/west/news/151129/wst1511290021-n1.html
2015.11.29 09:48

28日午後9時40分ごろ、大阪市西成区萩之茶屋のコンビニエンスストア「ローソン萩之茶屋一丁目店」で、男がレジカウンター内の男性店員(27)に包丁を突きつけ、「金を出せ」と脅した。店員が非常通報ボタンを押したため、数分後に大阪府警西成署員が駆けつけ、強盗未遂と銃刀法違反容疑で男を現行犯逮捕した。

 同署によると、男は同区花園北の無職、小浦勝美容疑者(65)。「生活保護費を酒とパチンコで使い果たしてしまい、コンビニ強盗を思いついた」と供述しているという。店員にけがはなかった。大阪市の場合、保護費は口座振込では月末に、手渡しでは月初めに支給されるという。


パチンコは北朝鮮の資金源.PNG反パチンコ.PNG



大阪市西成区萩之茶屋のコンビニエンスストア「ローソン萩之茶屋一丁目店」で、男がレジカウンター内の男性店員(27)に包丁を突きつけ、「金を出せ」と脅した。
店員が非常通報ボタンを押した為、数分後に大阪府警西成署員が駆けつけ、強盗未遂と銃刀法違反容疑で男を現行犯逮捕した。
生活保護費を酒とパチンコに使い果たすとは、哀れです。
パチンコで負けた金は、朝鮮総連を通して、北朝鮮の核ミサイルの開発に使われます。
生活保護費は食費、光熱費など、有効に使わなければならない。
【関連する記事】
posted by hazuki at 10:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック