2015年11月28日

早期解決を…秋田で拉致問題描いた演劇上演

早期解決を…秋田で拉致問題描いた演劇上演
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20151127-00000034-nnn-soci
日本テレビ系(NNN) 11月27日(金)14時45分配信

新潟市の横田めぐみさんが北朝鮮に拉致されて38年が過ぎた。拉致問題への関心を高め早期解決につなげようと、秋田市で26日、拉致問題を題材にした演劇が行われた。

 政府が主催した演劇には、市民約300人が集まった。めぐみさんが北朝鮮の工作員に拉致されたのは1977年の11月。当時まだ13歳、中学1年生だった。演劇では、めぐみさんが新潟市の海岸で拉致される場面や、思想教育によって苦しめられる様子などが描かれている。

 日本政府が拉致被害者として認定しているのは17人。そのうち、めぐみさんを含む12人がいまだに帰国していない。秋田県内では拉致された可能性を排除できない「特定失踪者」が5人確認されている。

 日本に残された家族が高齢化する中、拉致被害者家族連絡会の飯塚繁雄代表は「国民が一体となって、早期解決に向けた大きなうねりを起こしてほしい」と話している。


拉致問題描いた演劇上演.PNG



新潟市の横田めぐみさんが北朝鮮に拉致されて38年が過ぎた。
拉致問題への関心を高め早期解決に繋げようと、秋田市で26日、拉致問題を題材にした演劇が行われた。
政府が主催した演劇には、市民約300人が集まった。
#拉致被害者全員奪還
ラベル:拉致問題
【関連する記事】
posted by hazuki at 16:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック