2015年11月20日

マリ首都のホテルで立てこもり 3人死亡、170人人質か

マリ首都のホテルで立てこもり 3人死亡、170人人質か

マリ首都のホテルで立てこもり 3人死亡、170人人質か
http://www.47news.jp/CN/201511/CN2015112001002484.html
2015/11/20 21:07 【共同通信】

 【バンギ(中央アフリカ)共同】西アフリカ・マリの首都バマコで20日、武装グループが高級ホテルを襲撃し立てこもり、銃撃戦となった。フランス公共ラジオなどが伝えた。マリ政府によると、少なくとも人質3人が死亡。ホテル側は宿泊客ら約140人と従業員約30人の計約170人が人質に取られたとしている。

 現地の日本大使館によると、ホテルに日本人の宿泊客はおらず、事件に日本人が巻き込まれたとの情報はないという。

 マリでは2012年にイスラム過激派が北部で勢力を拡大し、13年1月に旧宗主国のフランス軍が軍事介入し現在も駐留している。


西アフリカ・マリの首都バマコ.PNG



西アフリカ・マリの首都バマコで20日、武装グループが高級ホテルを襲撃し立てこもり、銃撃戦となった。
フランス公共ラジオなどが伝えた。
マリ政府によると、少なくとも人質3人が死亡。
ホテル側は宿泊客ら約140人と従業員約30人の計約170人が人質に取られたとしている。
イスラム過激派による犯行でしょうか。
ラベル:マリ
【関連する記事】
posted by hazuki at 22:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック