2015年11月20日

自民、GHQの占領政策を検証する委員会設置を決定

自民、GHQの占領政策を検証する委員会設置を決定



自民、GHQの占領政策を検証する委員会設置を決定
http://www.sankei.com/politics/news/151120/plt1511200029-n1.html
2015.11.20 13:30




自民党は20日の総務会で、日清戦争以降の歴史や戦後のGHQによる占領政策などを検証する安倍首相(党総裁)直属の委員会を、結党60年の記念式典を開く29日に発足させることを決めた。
自虐史払拭の為、GHQによる占領政策などを検証する必要があるでしょう。
委員長には谷垣禎一幹事長が就任するそうなので、頑張って欲しいと思います。
ラベル:自民党
【関連する記事】
posted by hazuki at 21:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 自民党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック