2015年11月13日

慰安婦問題、日本は「決断」を 朴槿恵酋長が要求

慰安婦問題、日本は「決断」を 朴槿恵酋長が要求

慰安婦問題、日本は「決断」を 韓国大統領が要求
http://www.47news.jp/CN/201511/CN2015111301001138.html
2015/11/13 12:28 【共同通信】

【ソウル共同】韓国の朴槿恵大統領は13日までに、共同通信など世界各国の主要通信社の書面インタビューに応じ、旧日本軍の従軍慰安婦問題について「過去の傷を癒やすことができる決断を下さねばならない」との強い表現で日本側に政治決断を求めた。

 朴氏が日本メディアの質問に見解を表明したのは、2日に安倍晋三首相と首脳会談をしてから初めて。この問題で日韓が折り合う展望は見えておらず、妥結に向け日本への圧力を強める狙いがあるとみられる。


朴クネ3.PNG



韓国の朴槿恵大統領は13日までに、共同通信など世界各国の主要通信社の書面インタビューに応じ、旧日本軍の従軍慰安婦問題について「過去の傷を癒やすことができる決断を下さねばならない」との強い表現で日本側に政治決断を求めた。
慰安婦問題は日韓基本条約で解決済みです。
1990年代に日本がアジア女性基金を設立したというのに、これ以上のお詫びは必要ない。
「過去の傷を癒すことができる決断を下さなければならない」と日本に求めるな。




参考

慰安婦問題、協議継続で一致…日韓首脳会談
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/428953040.html
ラベル:朴槿恵
【関連する記事】
posted by hazuki at 13:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック