2015年11月11日

夫婦別姓規定など 来月16日に最高裁判決

夫婦別姓規定など 来月16日に最高裁判決

夫婦別姓規定など 来月16日に最高裁判決
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20151111/k10010302051000.html
11月11日 17時25分

夫婦別姓を認めない民法の規定と、女性にだけ離婚後6か月間再婚を禁止する別の規定が憲法に違反するかどうかが争われている2つの裁判について、最高裁判所は、いずれも来月16日に判決を言い渡すことを決めました。最高裁の判断が規定の見直しの議論につながるかどうか注目されます。
民法には、明治時代から夫婦別姓を認めず同じ名字にするという規定と、女性にだけ離婚後6か月間再婚を禁止するという規定があります。
規定の見直しを求める人たちはそれぞれ裁判を起こし、これまでの審理では、2つの規定が男女の平等などを定めた憲法に違反するかどうかが争われました。これらの裁判について最高裁判所は、いずれも来月16日に判決を言い渡すことを決めました。
2つの規定について国の法制審議会は平成8年に、夫婦別姓を選べるようにすることや再婚禁止の期間を100日に短縮することを盛り込んだ民法の改正案を答申しましたが、反対する意見があったことなどから改正は行われていません。
最高裁は2つの規定について憲法に違反するかどうか判断を示すものとみられ、見直しの議論につながるかどうか注目されます。




夫婦別姓を認めない民法の規定と、女性にだけ離婚後6か月間再婚を禁止する別の規定が憲法に違反するかどうかが争われている2つの裁判について、最高裁判所は、いずれも来月16日に判決を言い渡すことを決めた。
夫婦別姓に関しては、反対論が根強いですね。
私も反対派なのですが、反対の理由を書くと変なコメントが来るので、書きません。




参考

「選択的夫婦別姓」「再婚禁止期間」年内にも最高裁憲法判断へ 家族のあり方関わる民法規定、慎重論根強く
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/429077599.html

「同じ気持ち、助けられた」夫婦別姓目指す団体 80年代から各地に
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/426574700.html

選択的夫婦別姓で法案 民主、来月にも国会提出
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/417803535.html

夫婦別姓反対派が賛成派を上回る 平成8年以来 内閣府世論調査
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/323228540.html

敵国が侵略してくる際の戦争なき戦争
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/274111290.html
ラベル:夫婦別姓法案
【関連する記事】
posted by hazuki at 21:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 法律・法案 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック