2015年11月11日

星野リゾートトマムを買収 中国企業が183億円で

星野リゾートトマムを買収 中国企業が183億円で

星野リゾートトマムを買収 中国企業が183億円で
http://www.sankei.com/economy/news/151111/ecn1511110044-n1.html
2015.11.11 16:27

中国の商業施設運営会社、上海豫園旅游商城は11日、北海道占冠村にあるリゾート施設「星野リゾートトマム」の株式100%を約183億円で買収すると発表した。

 北海道は中国人観光客に人気のある旅行先の一つで、近年の訪日客増加で収益拡大が見込めると判断したとみられる。

 発表によると、星野リゾートトマムにはスキー場やホテル、ゴルフ場などがある。星野リゾートトマムはこれまで、オランダのファンドが80%、ホテル運営の星野リゾート(長野県軽井沢町)が20%の株式をそれぞれ保有していた。

 星野リゾートの広報担当者は「運営はこれまで通り星野リゾートが行う」と話している。上海豫園旅游商城は上海の観光地、豫園などで商業施設を運営するなどしている。(共同)


星野リゾートトマム.PNG



中国の商業施設運営会社、上海豫園旅游商城は11日、北海道占冠村にあるリゾート施設「星野リゾートトマム」の株式100%を約183億円で買収すると発表した。
星野リゾートトマムには行ったことがありませんが、中国系企業になるならば行くことはないでしょう。
【関連する記事】
posted by hazuki at 21:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック