2015年11月10日

暴力団員であることを隠して生活保護費受給 容疑で男を逮捕

暴力団員であることを隠して生活保護費受給 容疑で男を逮捕



暴力団員であることを隠して生活保護費受給 容疑で男を逮捕
http://www.sankei.com/affairs/news/151110/afr1511100031-n1.html
2015.11.10 20:21

暴力団員であることを隠して生活保護費を受給したとして、警視庁戸塚署は、詐欺容疑で、東京都渋谷区代々木、無職、照屋こと加藤サミー容疑者(44)を逮捕した。「組と付き合ってはいるが、組員ではない」と否認している。

 逮捕容疑は、平成26年5月〜27年10月の間、指定暴力団6代目山口組系組員であることを隠して、約130回にわたり、渋谷区から生活扶助や住宅扶助、医療費などの生活保護費計約360万円をだまし取ったとしている。

 同署によると、加藤容疑者は23年6月、「暴力団から脱会した」という誓約書などを持参して渋谷区に生活保護費の支給を申請。しかし、組事務所に何度も出入りしていることが確認されたため、同署は事実上組を離れていないと判断した。




暴力団員であることを隠して生活保護費を受給したとして、警視庁戸塚署は、詐欺容疑で、東京都渋谷区代々木、無職、照屋こと加藤サミー容疑者(44)を逮捕した。
「組と付き合ってはいるが、組員ではない」と否認している。
サミーは日本人でしょうか。
生活保護は日本人に限定すべきです。
暴力団が生活保護を受給することは問題です。
ラベル:詐欺容疑
【関連する記事】
posted by hazuki at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック