2015年11月08日

大阪市長選に4新人届け出 二重行政の解消策競う

大阪市長選に4新人届け出 二重行政の解消策競う

大阪市長選に4新人届け出 二重行政の解消策競う
http://www.47news.jp/CN/201511/CN2015110801000991.html
2015/11/08 18:42 【共同通信】

任期満了に伴う大阪市長選が8日告示された。現職橋下徹氏は出馬せず、代表を務める政治団体・大阪維新の会の元衆院議員吉村洋文氏(40)と、いずれも無所属の元市北区長中川暢三氏(59)、アルバイト高尾英尚氏(33)、元市議柳本顕氏(41)=自民推薦=の4新人が届け出た。大阪府知事選(5日告示)とのダブル選で、ともに22日に投開票される。

 吉村氏は二重行政解消を掲げ、5月の住民投票で否決された「大阪都構想」再挑戦を訴える。柳本氏は府市の協調で解決できると主張。中川氏は「都構想だけを争点にしてはいけない」と演説。高尾氏は市民サービスの充実を主張した。


吉村洋文(右).PNG



任期満了に伴う大阪市長選が8日告示された。
現職橋下徹氏は出馬せず、代表を務める政治団体・大阪維新の会の元衆院議員吉村洋文氏(40)と、いずれも無所属の元市北区長中川暢三氏(59)、アルバイト高尾英尚氏(33)、元市議柳本顕氏(41)=自民推薦=の4新人が届け出た。
大阪府知事選(5日告示)とのダブル選で、ともに22日に投開票される。



大阪市長選、4新人届け出 22日投開票、改革手法など論戦へ
ラベル:大阪市長選
【関連する記事】
posted by hazuki at 20:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック