2015年10月28日

[東住吉女児焼死再審] 大阪高検、特別抗告断念を発表 元被告「早く無実に」

[東住吉女児焼死再審] 大阪高検、特別抗告断念を発表 元被告「早く無実に」

大阪高検、特別抗告断念を発表 元被告「早く無実に」
http://www.47news.jp/CN/201510/CN2015102801001057.html
2015/10/28 14:07 【共同通信】

大阪市で1995年に起きた小6女児死亡火災で、殺人などの罪で無期懲役が確定していた元被告の母親青木恵子さん(51)と、同居していた朴龍晧さん(49)の再審開始を認めた大阪高裁決定に対し、大阪高検は28日、最高裁への特別抗告を断念すると正式に発表した。

 特別抗告期限が過ぎる29日午前0時で再審開始が確定。2人は大阪地裁での再審公判で無罪を言い渡される公算が大きい。朴さんは「安堵しました。一日も早く再審公判で無実が明らかになることを望んでいます」、青木さんは「一日も早く無罪判決をもらい、普通の母親に早く戻りたい」とそれぞれ弁護団を通じてコメントした。


青木恵子さん.PNG
朴龍晧さん.PNG



大阪市で1995年に起きた小6女児死亡火災で、殺人などの罪で無期懲役が確定していた元被告の母親青木恵子さん(51)と、同居していた朴龍晧さん(49)の再審開始を認めた大阪高裁決定に対し、大阪高検は28日、最高裁への特別抗告を断念すると正式に発表した。
再審開始が確定する。




参考

[東住吉女児焼死再審] 両元被告、20年ぶり釈放 和歌山と大分、再審開始決定で
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/428580215.html


ラベル:事件
【関連する記事】
posted by hazuki at 16:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック