2015年10月27日

安倍首相、キルギスに約136億円のODA供与表明 首脳会談で

安倍首相、キルギスに約136億円のODA供与表明 首脳会談で



安倍首相、キルギスに約136億円のODA供与表明 首脳会談で
http://www.sankei.com/politics/news/151026/plt1510260031-n1.html
2015.10.26 20:06

【ビシケク=千田恒弥】中央アジア歴訪中の安倍晋三首相は26日午後(日本時間同)、キルギスの首都ビシケクでアタムバエフ大統領と初めて会談し、道路改修や空港の機材など交通インフラの整備に向けて、約136億円の政府開発援助(ODA)を供与すると表明した。

 両首脳はキルギスに議会制民主主義を定着させるため、日本の支援も確認した。会談で首相は「民主主義に基づき、着実に国づくりを進めるキルギスを今後とも支援する」と述べ、継続的な協力を約束した。

 首相は会談後、平成22年4月にキルギスで起きた反政府騒乱による犠牲者の慰霊記念碑に献花した。


安倍首相・キルギス.PNG



安倍首相は26日午後(日本時間同)、キルギスの首都ビシケクでアタムバエフ大統領と初めて会談し、道路改修や空港の機材など交通インフラの整備に向けて、約136億円の政府開発援助(ODA)を供与すると表明した。
首相は会談後、平成22年4月にキルギスで起きた反政府騒乱による犠牲者の慰霊記念碑に献花した。
ラベル:安倍晋三
【関連する記事】
posted by hazuki at 15:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 自民党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック