2015年10月16日

ダイソーの勝訴が確定 「ダサソー」は類似商標=韓国

ダイソーの勝訴が確定 「ダサソー」は類似商標=韓国
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2015/10/16/2015101603561.html
記事入力 : 2015/10/16 21:30

【ソウル聯合ニュース】韓国で生活用品の均一価格店「ダイソー」を運営する大創アソン産業は16日、韓国の雑貨店「ダサソー」の運営会社に対し商標権侵害禁止を求めた訴訟で勝訴が確定したことを発表した。

 大創アソン産業によると、大法院(最高裁)は15日、ダサソー側の上告を棄却し、ダイソーの標章がダイソーの登録商標と類似しているとする原審を確定させた。 

 ソウル高裁は昨年6月の控訴審判決で、「ダサソーの標章はその外見、呼称、観念などを総合的に観察すると、取引上、一般消費者や取引者がそのサービス業の出所を誤認または混同する恐れがある」として、ダイソーの登録商標と類似していると判断。ダイソー側敗訴の一審判決を取り消し、ダサソーに対し商標使用禁止と、ダイソーへの約1億3000万ウォン(当時のレートで約1300万円)の支払いを命じた。

 大法院はまた、ダイソー(DAISO)とダサソー(DASASO)のハングル表記と英文表記、取り扱い商品の品目、販売方式が類似している点も今回の判決の理由に上げた。

 大創アソン産業は、日本で100円ショップ「ザ・ダイソー」を展開する大創産業と韓国のアソン産業の合弁会社。2012年に「ダサソー」の運営会社に対し商標権侵害禁止を求める訴訟を起こした。


DAISOとDASASO.PNG
ダサソー.PNG



韓国で生活用品の均一価格店「ダイソー」を運営する大創アソン産業は16日、韓国の雑貨店「ダサソー」の運営会社に対し商標権侵害禁止を求めた訴訟で勝訴が確定したことを発表した。
大創アソン産業は、日本で100円ショップ「ザ・ダイソー」を展開する大創産業と韓国のアソン産業の合弁会社。
2012年に「ダサソー」の運営会社に対し商標権侵害禁止を求める訴訟を起こした。
1文字違いだけでなく、明らかに、ダサソーはパクリ。
ダイソーの勝訴です。



危機に瀕する日本: 日韓紛争概説 文化略奪と歴史歪曲に関する一考察



名称を変え、自分達が開発したと主張する。

アップルのアイフォーンとサムスンのギャラクシー
ホンダとヒュンダイ
らんま1/2とランマ1/3
ポケモンとパワーモン
ワンピースとワピース
きのこの山とチョコソンギ
ポッキーとペペロ
かっぱえびせんとセウカン
レッドパールとユッポ、ソルヒャン

証拠もないのに、自分達の文化と主張する。

忍者と朝鮮忍者
巻き寿司とギンバ
桜とポッコッ
剣道とコムド
侍とサウラビ
柔道とユド
合気道とパプキドー
空手とテコンドー



参考

「ダイソー」と「ダサソー」が争う商標権侵害…「模倣天国」韓国が進める“知財保護”の皮肉
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/406341476.html

「ダサソー」の使用禁止 韓国、ダイソーと商標類似
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/353681866.html

韓国パクリ文化のまとめ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/274113692.html
ラベル:韓国パクリ
【関連する記事】
posted by hazuki at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック