2015年10月16日

野菜全百種類で関税撤廃 森山農相、TPP大筋合意で

野菜全百種類で関税撤廃 森山農相、TPP大筋合意で

野菜全百種類で関税撤廃 農相、TPP大筋合意で
http://www.47news.jp/CN/201510/CN2015101601001167.html
2015/10/16 14:48 【共同通信】

森山裕農相は16日午前、閣議後の記者会見で、環太平洋連携協定(TPP)交渉の大筋合意により、野菜約100種類にかかる関税がすべて撤廃されると明らかにした。これまで農水省は、大半の野菜の関税が撤廃されるとの見通しを示していたが、詳細は精査中として明言していなかった。関税撤廃には数年間かけた段階的な撤廃も含まれる。

 農相は「生のジャガイモは隔離検疫が必要で基本的に輸入できない。ニンジンやタマネギの輸入は大部分が中国からで、(TPPに参加する)ニュージーランドや米国産は10%程度だ」として、国内の主要産品に与える影響は大きくないとの見方を示した。


森山裕.PNG



森山裕農相は16日午前、閣議後の記者会見で、TPP交渉の大筋合意により、野菜約100種類にかかる関税がすべて撤廃されると明らかにした。
関税撤廃には数年間かけた段階的な撤廃も含まれる。
野菜100種類は何か知りたいですね。
「生のジャガイモは隔離検疫が必要で基本的に輸入できない。」とのことですから、生のじゃが芋を除くということですか。
ラベル:森山裕
【関連する記事】
posted by hazuki at 22:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 自民党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック