2015年10月16日

民主・蓮舫 臨時国会見送り方針に「フタをしたいから開かないと素直に言えばまだしも…」

民主・蓮舫 臨時国会見送り方針に「フタをしたいから開かないと素直に言えばまだしも…」



民主・蓮舫代表代行 臨時国会見送り方針に「フタをしたいから開かないと素直に言えばまだしも…」
http://www.sankei.com/politics/news/151016/plt1510160042-n1.html
2015.10.16 17:13

民主党の蓮舫代表代行は16日の記者会見で、政府・与党が安倍晋三首相の外遊日程などを理由に臨時国会召集を見送る方針を固めたことに反発し、内閣改造や環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)に関する説明を受ける必要があるとして早期召集を求めた。開会を正式に見送る場合、憲法の規定に基づき召集を要求する考えを示した。

 蓮舫氏は「内閣改造で入れ替わった閣僚の所信を誰も聞かされていない。一部報道でスキャンダルも出ている閣僚もいるように報じられている。そうした問題にフタをしたいから開かないと素直に言えばまだしも、外遊があるから開かないというのは意味が分からない」と批判した。

 安全保障関連法廃止を目指す野党の連立政権構想を提案した共産党との協力に関しては、「安保法の強行採決に対して、怒りをもって共産党が声をあげていることには共鳴している」と指摘した。ただ、「大企業大増税であったり革命であったり、共産党の掲げているものと私たちがつくり上げてきた政策や国会像とは距離がある。それをも踏み越えて『怒り』の部分で手をつなぐのは、できない」と述べた。


私達は嘘をついたことがありません.PNG
民主党・蓮舫.PNG



民主党の蓮舫代表代行は16日の記者会見で、政府・与党が安倍首相の外遊日程などを理由に臨時国会召集を見送る方針を固めたことに反発し、内閣改造やTPPに関する説明を受ける必要があるとして早期召集を求めた。
開会を正式に見送る場合、憲法の規定に基づき召集を要求する考えを示した。
まともな質疑が出来ないのに臨時国会の召集ですか。
一部報道でスキャンダルも出ている閣僚を問い詰めたいだけではないでしょうか。
ラベル:蓮舫
【関連する記事】
posted by hazuki at 21:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 民社党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック