2015年10月15日

小泉進次郎農水部会長で調整 自民党、TPP大筋合意を受けて

小泉進次郎農水部会長で調整 自民党、TPP大筋合意を受けて



小泉進次郎農水部会長で調整 自民党、TPP大筋合意を受けて
http://www.sankei.com/politics/news/151015/plt1510150010-n1.html
2015.10.15 00:47

自民党は14日、大筋合意した環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)対策などを議論する党農林部会の部会長に、小泉進次郎元復興政務官を起用する方向で調整に入った。複数の党幹部が明らかにした。今後、国会の常任委員長人事などと合わせて最終判断する。

 発信力と国民的人気の高い小泉氏の起用には、TPPに対する農家の批判を和らげ、来年夏の参院選対策とする面もありそうだ。将来の首相候補といわれる小泉氏に経験を積ませる狙いもある。

 小泉氏をめぐっては、7日の内閣改造・党役員人事の目玉として、一時、首相補佐官など政府要職への起用が取り沙汰された。ただ小泉氏は先月30日、「自分には、まだかけるべき『雑巾がけ』の期間がある」と述べ、党内での処遇を求める考えを示していた。


小泉進次郎.PNG



自民党は14日、大筋合意したTPP対策などを議論する党農林部会の部会長に、小泉進次郎元復興政務官を起用する方向で調整に入った。
TPP賛成派の小泉進次郎を起用するとは分かり易い人事ですね。
TPPに対する農家の批判を和らげることでしょう。
ラベル:小泉進次郎
【関連する記事】
posted by hazuki at 15:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 自民党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック