2015年10月12日

在外同胞718万人 日本は3番目に多い85万人=韓国

在外同胞718万人 日本は3番目に多い85万人=韓国

在外同胞718万人 日本は3番目に多い85万人=韓国
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2015/10/12/2015101200726.html
記事入力 : 2015/10/12 09:12

【ソウル聯合ニュース】韓国外交部が12日刊行した「2015在外同胞現況」によると、韓国の在外同胞の数は昨年末時点で世界181カ国・地域に718万4772人と推計された。2013年から2.5%増え、過去最多となった。このうち日本に居住する同胞は約85万6000人で、中国、米国に次ぎ3番目に多い。

 外交部は各国の公館で把握した在外同胞現況を取りまとめ、隔年で同胞数の推計値を発表している。

 在外同胞は2007年に約704万4000人と、初めて700万人を超えた。その後は増減を繰り返し、2009年が約682万3000人、2011年が約716万7000人、2013年が701万2917人と推移していた。

 国・地域別にみると、中国に居住する同胞が約258万6000人で全体の36.0%を占める。米国が約223万9000人(31.2%)、日本が約85万6000人(11.9%)、カナダが約22万4000人(3.1%)、ウズベキスタンが約18万6000人(2.6%)、ロシアが約16万7000人(2.3%)の順だった。




韓国外交部が12日刊行した「2015在外同胞現況」によると、韓国の在外同胞の数は昨年末時点で世界181カ国・地域に718万4772人と推計された。
この内、日本に居住する同胞は約85万6000人で、中国258万6000人、米国223万9000人に次ぎ3番目に多い。
在日韓国人は85万6000人もいます。
ラベル:韓国
【関連する記事】
posted by hazuki at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック