2015年10月11日

枝野幸男、憲法53条使い臨時国会召集の要求示唆

枝野幸男、憲法53条使い臨時国会召集の要求示唆

枝野氏、憲法53条使い臨時国会召集の要求示唆
http://www.yomiuri.co.jp/politics/20151011-OYT1T50032.html?from=ytop_ylist
2015年10月11日 12時04分

民主党の枝野幹事長は10日、政府・与党が秋の臨時国会開催の見送りを検討していることに関し、憲法53条の規定を使い、召集を迫る考えを示唆した。

 前橋市内で記者団に対し、「あまりにも後ろ向きなら(憲法53条を)使うことも視野に入れている」と語った。

 憲法53条は、衆院か参院のいずれかの4分の1以上の議員が要求した場合、内閣は召集を決定しなければならない、と定める。衆院勢力上、民主党(72人)と共産党(21人)に、分裂状態の維新の党から26人が加われば、4分の1に達する。


枝野幸男.PNG



民主党の枝野幹事長は10日、政府・与党が秋の臨時国会開催の見送りを検討していることに関し、憲法53条の規定を使い、召集を迫る考えを示唆した。
ヘイトスピーチ規制法を議論しなくて良いので、臨時国会開催は見送りで良いではないですか。
民主党は、臨時国会で何をする気なのでしょうか。
ラベル:枝野幸男
【関連する記事】
posted by hazuki at 22:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 民社党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック