2015年10月04日

エレベーター故意に停止、シンドラー元社員・韓国籍の李雄大容疑者(36)を威力業務妨害容疑で逮捕

エレベーター故意に停止、シンドラー元社員・韓国籍の李雄大容疑者(36)を威力業務妨害容疑で逮捕

エレベーター故意に停止、シンドラー元社員逮捕
http://www.yomiuri.co.jp/national/20151003-OYT1T50035.html
2015年10月03日 11時43分

首都圏でビルのエレベーターが相次いで故意に止められた問題で、警視庁は3日、シンドラーエレベータ社(東京都江東区)の元社員で、東京都板橋区若木、韓国籍の李雄大容疑者(36)(懲戒解雇)を威力業務妨害容疑で逮捕した。

 発表によると、李容疑者は8月2日午後10時55分〜同11時15分頃、茨城県つくば市のホテルで、同社が保守点検を行っていたエレベーターの安全装置を作動させてエレベーターを止め、安全点検を行わせるなど同社の業務を妨害した疑い。「間違いありません」と容疑を認めており、同庁で動機を追及している。

 李容疑者はエレベーター内から携帯電話でホテルに「閉じこめられた」と連絡した後、自分で扉を開けて立ち去っていたが、ホテル内の防犯カメラに姿が映っていたという。


李雄大容疑者.PNG



首都圏でビルのエレベーターが相次いで故意に止められた問題で、警視庁は3日、シンドラーエレベータ社(東京都江東区)の元社員で、東京都板橋区若木、韓国籍の李雄大容疑者(36)(懲戒解雇)を威力業務妨害容疑で逮捕した。
李容疑者はエレベーター内から携帯電話でホテルに「閉じこめられた」と連絡した後、自分で扉を開けて立ち去っていたが、ホテル内の防犯カメラに姿が映っていたという。



エレベーター故意に停止、容疑のシンドラーエレベータ元社員逮捕


【関連する記事】
posted by hazuki at 01:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック