2015年09月27日

33年無戸籍「過酷さ理解してほしい」 女性が会見

33年無戸籍「過酷さ理解してほしい」 女性が会見

33年無戸籍「過酷さ理解してほしい」 女性が会見
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2598396.html

家庭の事情で、33年もの間、無戸籍で、学校にも通えなかったという女性が、会見を行いました。女性は「無戸籍問題の現実を理解してほしい」と訴えました。

 「きっかけは、近所の私より年下の子が小学校に通い始めたことでした。なぜ、自分は(他の子と)同じように学校に行けないのか という疑問を抱いたことがあった。無戸籍だと自分を証明するすべが全くない」(33年間無戸籍だった女性)

 会見をしたのは、神奈川県に住む33歳の女性です。女性の母親は、暴力を振るう夫から逃れ、1982年、別の男性との間に女性を出産。しかし、夫との離婚が成立していなかったため、出生届を出せませんでした。去年、離婚が成立し、出生届を出したため、今年7月、無戸籍状態は解消されましたが、藤沢簡易裁判所は、「出生届の届け出期間を過ぎた正当な理由がない」として、母親に過料5万円の処分を決定しました。

 「無戸籍の過酷さをよく理解してもらって判決を出してほしい」(33年間無戸籍だった女性)

 女性を支援する弁護士は、「届け出できなかったやむを得ない理由があり、過料を科すことは無戸籍問題の解決を遅らせる」として、横浜地方裁判所に即時抗告しています。(25日18:14)


誰も知らない [DVD] -
誰も知らない [DVD] -



家庭の事情で、33年もの間、無戸籍で、学校にも通えなかったという女性が、会見を行った。
女性は「無戸籍問題の現実を理解してほしい」と訴えた。
無国籍の為、小学校に通ってない女性。
女性の母は、戸籍法違反で過料5万円とした藤沢簡裁の決定を不服として横浜地裁に即時抗告した。
一番の被害者は娘さんです。



33年無戸籍「過酷さ理解してほしい」 女性が会見




参考

33年間無戸籍で過料5万円、即時抗告 母親、横浜地裁に
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/426653889.html

33年無戸籍娘の母に戸籍法違反で過料5万円の決定 前夫暴力逃れ出生届出さず
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/426427974.html




関連

無戸籍の子122人、就学確認できず…支援へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/417352706.html

「無戸籍者」279人確認=法務省が初の集計
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/407693625.html

無戸籍女性の実父認知判決…確定なら母の戸籍へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/406901306.html

無戸籍のまま暮らす人 全国で少なくとも200人以上に
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/406185151.html

「やっと国民になれた」無戸籍女性、判決に涙
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/405636835.html

無戸籍17年、誰も知らない 親に隠された子どもたち
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/401289040.html

「無戸籍」の実態
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/397620943.html


ラベル:戸籍法違反
【関連する記事】
posted by hazuki at 11:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック