2015年09月27日

寺から1430万円入った金庫が盗まれる 千葉・流山市

寺から1430万円入った金庫が盗まれる 千葉・流山市



寺から1430万円入った金庫が盗まれる 千葉・流山市
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000059411.html
2015/09/26 17:48

千葉県流山市の寺で、現金約1400万円が入った金庫が盗まれました。

 26日午前5時半ごろ、流山市西平井にある寺の副住職の男性から、「金庫がなくなっている」と110番通報がありました。警察が駆け付けると、寺の事務所にあった現金約1430万円の入った金庫がなくなっていました。事務所につながっている本堂の窓には鍵が掛かっておらず、この窓から事務所にかけて土足のまま侵入した跡が残っていました。金庫の重さは80kgほどあることから、複数犯による犯行とみられています。また、金庫以外に物色された形跡は残っていないことから、警察は、内部の事情を知る人物による犯行の可能性があるとみて調べを進めています。




千葉県流山市の寺で、現金約1400万円が入った金庫が盗まれた。
金庫の重さは80kg程あることから、複数犯による犯行とみられている。
窃盗事件です。
寺から金を盗むとは罰当たりですね。
日本人の犯行でしょうか。
外国の窃盗団の仕業ではないでしょうか。



寺から1430万円入った金庫が盗まれる 千葉・流山市(15/09/26)
ラベル:窃盗容疑
【関連する記事】
posted by hazuki at 09:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック