2015年09月21日

[毎日ほか]フランシスコ法王「原発はバベルの塔」と発言 〜 銀河連邦の指示に忠実に動いていた人物

[毎日ほか]フランシスコ法王「原発はバベルの塔」と発言 〜 銀河連邦の指示に忠実に動いていた人物
https://shanti-phula.net/ja/social/blog/?p=87125
2015/03/23 10:45 PM

竹下雅敏氏からの情報です。
 フランシスコ法王が、事実上原発廃止や脱原発に言及したとのこと。世界のキリスト教徒の数と法王の影響力を考えると、今後この発言は大きな意味を持ってくると思います。世界銀行総裁の発言と合わせると、脱原発が世界の流れだということがよくわかると思います。
 下の記事では、そのフランシスコ法王がイルミナティであることが暴露されています。2014年2月4日の記事のコメントで、私はフランシスコ法王がバーバリアン・イルミナティのトップであることを示しました。文末では“イルミナティがオバマとローマ法王を育て上げ、大統領と法王に就任させた”とあります。フルフォード情報でも、オバマのパトロンはバチカンであることが触れられていました。
 フランシスコ法王、オバマは、「(偽の)銀河連邦」に繋がっているグループに属します。ここにはエリザベス女王や裏天皇も属しています。このグループは「(偽の)銀河連邦」の下部組織で、最終的にハルマゲドン(第三次大戦)に誘導するように動いていた闇の組織です。
しかし、エリザベス女王、フランシスコ法王らは、この中でも本当の「銀河連邦」の指示に忠実に動いていた人物で、これまでの行動はとても評価出来るものではないかと思います。
(竹下雅敏)


ローマ法王:原発は「バベルの塔」 現代文明のひずみ指摘
転載元より抜粋)
毎日新聞 15/3/22

【ローマ福島良典】フランシスコ・ローマ法王は20日、バチカン(ローマ法王庁)を公式訪問した日本の司教団と会見。東日本大震災の福島第1原発事故に関連し、人間のおごりと現代文明のひずみの一例として原発の開発に警鐘を鳴らした。法王が原発の安全性に言及するのは異例。

 バチカンは会見の詳細を発表していないが、日本司教団によると、法王は「人間は神の定めた自然のおきてに逆らってはいけない」と指摘。原発を旧約聖書の「バベルの塔」になぞらえ「天に届く塔を造ろうとして、自らの破滅を招こうとしている」と表現し、「人間が主人公になって自然を破壊した結果の一つ」と述べたという。法王は「原発廃止」や「脱原発」には言及していないが、現代文明の抱える課題として懸念を表明した形だ。

 また、法王は広島、長崎への原爆投下と第二次世界大戦終結から70年を迎えることに触れ、核兵器製造を「人類の悪行」と非難したという。日本司教団は法王が日本に向けた平和のメッセージを発表するよう依頼した。

 法王は禁教下に信仰を死守した潜伏キリシタンを「指針」とたたえた。キリシタン大名の高山右近(1552〜1615)がカトリックで「聖人」に次ぐ「福者」に認定される見通しで、法王は来年、日本で予定される列福式に「可能なら行きたい」と述べたという。


カナダのローマ・カトリック教の司祭がローマ法王はイルミナティの支配下にあると暴露。
転載元より抜粋)
日本や世界や宇宙の動向 15/3/21

http://beforeitsnews.com/new-world-order/2015/03/roman-catholic-priest-exposes-pope-francis-as-the-illuminati-antipope-video-4004.html
(概要)
3月20日付け:

カナダ、オンタリオのキングストン大司教区のローマ・カトリック教司祭は、(投稿した)ビデオの中で、確かな証拠を提示しながら、フランシスコ・ローマ法王はイルミナティに育てられ、現在もイルミナティの支配下にあると現法王を非難しました。イルミナティはバチカンを乗っ取り、完全に支配しています。

(続きはここから)
この司祭は、フランシスコ・ローマ法王が行うスピーチの原稿は全てイルミナティが作成しており、さらに、法王の重要な行事のスケジュールを全て決めていると暴露しました。

司祭はバチカンに対して我慢の限界が来ているようです。ローマ法王とイルミナティの関係を暴露したことで、キングストン大司教区は世界で最初にローマから決別するのでしょうか。難しい選択を迫られそうです。

たぶん、まだ決別はしないでしょう。
第二バチカン公会議(イルミナティ=フリーメーソン)は徐々にローマ・カトリックの階級機構に浸透していきました。イルミナティのオカルトによる生贄儀式がローマ・カトリックの階級機構、特に、バチカン内部で執り行われており、悪魔からパワーを得ています。

イルミナティはバチカンのトップまでも支配しているということが明らかにされましたが、キングストン大司教区にもイルミナティの影響が浸透しているのでしょうか。そのため、司祭は必要に迫られて、イルミナティとバチカンの関係を暴露することになりました。


この記事には英語版があります:
English version of this article "[毎日ほか]フランシスコ法王「原発はバベルの塔」と発言 〜 銀河連邦の指示に忠実に動いていた人物"


イルミナティのサインをするフランシスコ法王.PNG
画像の出典: illuminatielitemaldita (イルミナティのサインをするフランシスコ法王)



フランシスコ法王がイルミナティであることが暴露されている。
イルミナティがオバマとローマ法王を育て上げ、大統領と法王に就任させた。
フルフォード情報でも、オバマのパトロンはバチカンであることが触れられていた。
カストロ兄弟と会談のローマ法王です。


ローマ法王、カストロ兄弟と会談=革命広場で大規模ミサ−キューバ
http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2015092100026
(2015/09/21-14:19)



Proof that Obama and Francis were Prechosen by the illuminati
タグ:ローマ法王
【関連する記事】
posted by hazuki at 16:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/426465954

この記事へのトラックバック