2015年09月21日

[ドイツ] 「ISIS(イスラム国)」戦闘員か 難民に紛れ?警察が捜査! シリア難民はISISメンバーの入ったトロイの木馬だった!

[ドイツ] 「ISIS(イスラム国)」戦闘員か 難民に紛れ?警察が捜査! シリア難民はISISメンバーの入ったトロイの木馬だった!

「イスラム国」戦闘員か=難民に紛れ?警察が捜査−独紙
http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2015092100061

【ベルリンAFP=時事】20日付のドイツ紙ウェルト日曜版は、ドイツに到着した難民の中に過激派組織「イスラム国」戦闘員が紛れ込んでいた疑いがあるとして、警察当局が捜査していると伝えた。
 治安筋によると、この難民はシリア国籍の男で、現在は独北東部ブランデンブルク州に居住。同じ収容施設にいる他の難民らに、「イスラム国」で戦い、人を殺したなどと話したという。この様子が携帯電話で撮影されていたことが捜査のきっかけとなった。
 警察は報道内容について否定も肯定もしていない。ただ、殺到する難民に紛れイスラム過激派がドイツに入国している確証はないとも述べている。(2015/09/21-10:51)




20日付のドイツ紙ウェルト日曜版は、ドイツに到着した難民の中に過激派組織「ISIS(イスラム国)」戦闘員が紛れ込んでいた疑いがあるとして、警察当局が捜査していると伝えた。
この難民はシリア国籍の男で、現在は独北東部ブランデンブルク州に居住。
同じ収容施設にいる他の難民らに、「ISIS(イスラム国)」で戦い、人を殺したなどと話したという。
実は、シリア難民の大移動はISISメンバーがヨーロッパ諸国に潜入する為の戦術として利用されているようです。
兵頭正俊さんのツイートによると、「欧州へ押し寄せた難民問題には、最大限の注意を払う必要がある。ただの難民ではない。かれらは難民という地政学的兵器であり、欧州を対シリア攻撃に招き寄せるおとりとして利用されている。ISISは擬制の敵であり、本丸は銀行を国有化しているシリアだ。NWOの狙いは中央銀行に変えることだ。」とのことです。
ドイツで、ISISの戦闘員がシリア難民の中に紛れ込んでいました。
シリア難民はISISメンバーの入ったトロイの木馬だということが判明しました。
日本は安易にシリア難民を受け入れてはいけない。
拙ブログを閲覧している人に伝えたいのですが、「お前ら、アホじゃないの? ISISの戦闘員が紛れ込んでいるかも知れないという記事(クロアチアがハンガリーに難民移送、緊張高まる! シリア難民はISISメンバーの入ったトロイの木馬だった?)をスルーかよ。頭悪いんじゃないの? この記事を読めよな。」と私は怒っています。
アクセス解析を見れば、シリア難民の中にISISの戦闘員が紛れ込んでいるという記事に興味がないかスルーしていることは分かりますよ。
管理人を馬鹿にするな。







hazukinotaboo @hazukinotaboo2
『シリア難民・・・実はISISメンバーの入ったトロイの木馬だったのです!!!ドキッ!』
http://amba.to/1JSHUEx シリア難民の大移動はISISメンバーがヨーロッパ諸国に潜入するための戦術として利用されているようです。 #トロイの木馬 #ISIS





ハフィントンポスト日本版 @HuffPostJapan
【フランス極右政党】女性党首のルペン氏、シリア難民は「戦争で荒廃していても自国に帰すべき」 http://huff.to/1QsF51o





兵頭正俊 @hyodo_masatoshi
欧州へ押し寄せた難民問題には、最大限の注意を払う必要がある。ただの難民ではない。かれらは難民という地政学的兵器であり、欧州を対シリア攻撃に招き寄せるおとりとして利用されている。ISISは擬制の敵であり、本丸は銀行を国有化しているシリアだ。NWOの狙いは中央銀行に変えることだ。




参考

クロアチアがハンガリーに難民移送、緊張高まる! シリア難民はISISメンバーの入ったトロイの木馬だった?
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/426425292.html

2日間で1万人近く難民が殺到したクロアチア、「これ以上は無理」国境の道路遮断
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/426301675.html

ドイツ、1日だけで難民や移民が1万2千人流入 難民や移民の流入を制限 入国検査導入、鉄道を停止
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/426041011.html


ラベル:ドイツ
【関連する記事】
posted by hazuki at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック