2015年09月18日

中国人ホステスを不法就労 中国籍経営者ら3人を逮捕 東京・台東区

中国人ホステスを不法就労 中国籍経営者ら3人を逮捕 東京・台東区

中国人ホステスを不法就労 経営者ら3人を逮捕 東京・台東区
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00303425.html
09/18 15:42

東京・上野で就労資格がない中国人ホステスを雇っていた、女経営者ら3人が逮捕された。
逮捕されたのは、中国人クラブ「ラウンジ 銀の月」経営者で、中国人の羅甲仙容疑者(41)と、ホステスの李羽容疑者(28)ら3人。
羅容疑者は、2015年7月から2カ月ほど、台東区上野の店で、就労資格がない、李容疑者ら2人を不法就労させていた疑いが持たれている。
この店では、1時間5,000円飲み放題カラオケ付きの触れ込みで、月300万円を売り上げていたということで、調べに対し、羅容疑者は「ホステスの数が足りないので働かせていた」と容疑を認めている。




東京・上野で就労資格がない中国人ホステスを雇っていた、女経営者ら3人が逮捕された。
逮捕されたのは、中国人クラブ「ラウンジ 銀の月」経営者で、中国人の羅甲仙容疑者(41)と、ホステスの李羽容疑者(28)ら3人。
「ホステスの数が足りないので働かせていた」
中国人クラブに日本人がホステスとして働くとは思えないですし、ホステスりの数が足りないと就労資格のない中国人ホステスを雇うのでしょう。
氷山の一角のように思います。



「ホステス足りない」 中国人の女を違法に働かせる(15/09/18)
ラベル:事件
【関連する記事】
posted by hazuki at 17:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック