2015年09月18日

[緊迫・安保法案] 自民・谷垣氏「強行採決の中で一番ラフだった」 野党の“ダイビング攻撃”などを痛烈に批判

[緊迫・安保法案] 自民・谷垣氏「強行採決の中で一番ラフだった」 野党の“ダイビング攻撃”などを痛烈に批判



【緊迫・安保法案】
自民・谷垣氏「強行採決の中で一番ラフだった」 野党の“ダイビング攻撃”などを痛烈に批判
http://www.sankei.com/politics/news/150918/plt1509180056-n1.html
2015.9.18 12:53

自民党の谷垣禎一幹事長は18日午前の記者会見で、混乱した参院平和安全法制特別委員会での安全保障関連法案の採決について「やや、ややですよ、そのあたりが、今まで私が国会議員になってから、いわゆる強行採決の中で一番ラフ(荒い)だった。いささか問題ありと思う」と述べ、野党の対応を厳しく批判した。

 特別委の17日夕の法案採決は、採決を阻もうとする野党議員が鴻池祥肇委員長めがけて“ダイビング攻撃”を仕掛けたり、議事進行に必要な書類を無理やり奪おうとしたりして、大きく混乱した。谷垣氏は「物理的なフィジカルな力を使うとなると『言論の府』としていかがかと思う」と皮肉った。


小西洋之・ダイビング.PNG
安保法案可決(参議院).PNG



自民党の谷垣禎一幹事長は18日午前の記者会見で、混乱した参院平和安全法制特別委員会での安保法案の採決について「やや、ややですよ、そのあたりが、今まで私が国会議員になってから、いわゆる強行採決の中で一番ラフ(荒い)だった。いささか問題ありと思う」と述べ、野党の対応を厳しく批判した。
小西洋之のダイビングは問題だと思います。
本当にラフですよ。
いささかどこか大変問題あると思います。



小西洋之民主党議員の暴力(参院平和安全法制特別委員会)




参考

[緊迫・安保法案] 民主・小西洋之が委員長めがけてダイビング攻撃…法案可決時、与野党大荒れの“壮絶肉弾戦”
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/426255408.html

[緊迫・安保法案] 参院特別委で可決 自民、公明など賛成多数 鴻池委員長解任否決の直後に採決
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/426244920.html


ラベル:谷垣禎一
【関連する記事】
posted by hazuki at 15:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 自民党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック