2015年09月16日

日本国債1段階格下げ、米S&P アベノミクスの効果疑問視

日本国債1段階格下げ、米S&P アベノミクスの効果疑問視

日本国債1段階格下げ、米S&P アベノミクスの効果疑問視
http://www.47news.jp/CN/201509/CN2015091601001945.html
2015/09/16 21:41 【共同通信】

米格付け会社スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)は16日、日本国債の格付けを従来の「AAマイナス」から、上から5番目の「Aプラス」に1段階引き下げたと発表した。同社は安倍政権の経済政策「アベノミクス」の効果を疑問視し、「経済が今後2〜3年で国債の信用力を好転させるまでに改善する可能性は低い」と判断。

 同社による日本国債の格下げは2011年1月以来、4年8カ月ぶり。米ムーディーズ・インベスターズ・サービスは昨年12月、日本国債を格下げした。企業収益を過去最高水準まで引き上げた経済政策は安倍政権の求心力となっているだけにS&Pの判断は打撃となりそうだ。




米格付け会社スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)は16日、日本国債の格付けを従来の「AAマイナス」から、上から5番目の「Aプラス」に1段階引き下げたと発表した。
金も貰わずに勝手に格付けをしている格付け会社を信用する必要はない。
格付け会社の格付けが必要なくらい。
アフリカのボツワナ以下に日本の国債を引き下げたこともあるムーディーズ。
S&Pはどうか。






高橋洋一(嘉悦大) @YoichiTakahashi
かなり前に書いたものだが、今読まれているようだ。書き直す必要はない←国債格下げなど慌てる必要なし!格付け会社の「いい加減な実態」 http://gendai.ismedia.jp/articles/-/1997





高橋洋一(嘉悦大) @YoichiTakahashi
格付け会社。これがZ省の「ご説明」リストに入っているか興味深い。「ご説明」を受けて準備したら解散とか・笑。こういうのはマスコミが調べれば面白いのだが、マスコミ自身も上の論説委員なんかが「ご説明」を受けているので、格付け会社に聞けないし記事にできない。だれかやったら面白いよ





早見雄二郎(株式評論家) @hayamiy
ムーディズといえば、2002年5月に日本の国債を一気に2段階引き下げて、なんとアフリカのボツワナ以下にした。しかしドル円は2002年2月の135円が円安ピークで、アフリカ以下になっても逆に円は買われていき、2002年7月には115円80銭まで円高になった。そんなものだ。



【渡邉哲也】あなたも騙されている格付の嘘[桜H23/12/27]




関連

フィッチが日本国債を1段階格下げ 増税延期で財政に懸念
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/418033287.html

フィッチも日本国債の格付け引き下げ検討 増税延期など
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/410401606.html

地方債12自治体も1段階格下げ 国債に連動、ムーディーズ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/410029676.html

三菱UFJ銀など銀行5行も1段階格下げ「A1」に 米ムーディーズ、国債格下げに連動し
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/409979718.html

ムーディーズが日本国債格下げ、財政赤字削減などの不確実性を懸念
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/409910567.html
ラベル:格付け会社
【関連する記事】
posted by hazuki at 23:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック