2015年09月15日

1000万人移民受け入れ構想推進の民主・細野豪志、難民受け入れ策検討

1000万人移民受け入れ構想推進の民主・細野豪志、難民受け入れ策検討

民主、難民受け入れ策検討
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_date1&k=2015091500601

民主党の細野豪志政調会長は15日の記者会見で、中東などから難民が欧州に流入している問題に関し、「人道上(の問題が)懸念される状況だ。シリア難民を含めてどのように受け入れるか、議論は始めていくべきだ」と語り、日本国内での受け入れについて党内で検討する考えを示した。
 ただ、日本の難民認定数は欧州各国と比べて格段に少ない。細野氏は、想定している受け入れの規模について「簡単に言える数字ではない」と述べるにとどめた。(2015/09/15-15:40)


細野モナ男.PNG
1000万人移民受け入れ構想.PNG



細野豪志は、中東などから難民が欧州に流入している問題に関し、「人道上(の問題が)懸念される状況だ。シリア難民を含めてどのように受け入れるか、議論は始めていくべきだ」と語り、日本国内での受け入れについて党内で検討する考えを示した。
細野モナ男は、ドイツで1日だけで難民や移民が1万2千人流入し、難民や移民の流入を制限し、入国検査導入、鉄道を停止しているようにパニックになっているのを知っているのか。
つぶらな瞳を「ずぼらな瞳」という細野だもんな。
ニュースに疎い可能性がある。
それより、国内が災害の後で被災地復興を何とかしなければならない状況で、シリア難民を受け入れる余裕はない。
菅直人と言い、民主党は、難民を受け入れるべきという声が多いのか。
正気の沙汰ではない。
もう民主党は解体して、消えてなくなって欲しい。
#細野豪志追放




参考

「韓国や中国、あざけってはならない」民主・細野氏
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/304219762.html




関連

ドイツ、1日だけで難民や移民が1万2千人流入 難民や移民の流入を制限 入国検査導入、鉄道を停止
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/426041011.html

菅直人「日本はもっと難民や労働者受け入れるべき」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/426023457.html
ラベル:細野豪志
【関連する記事】
posted by hazuki at 21:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 民社党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック