2015年09月14日

韓国が徴用記録を世界記憶遺産に登録方針 「日本への対抗措置」と聯合ニュース

韓国が徴用記録を世界記憶遺産に登録方針 「日本への対抗措置」と聯合ニュース



韓国が徴用記録を世界記憶遺産に登録方針 「日本への対抗措置」と聯合ニュース
http://www.sankei.com/world/news/150914/wor1509140019-n1.html
http://www.sankei.com/world/news/150914/wor1509140019-n2.html
2015.9.14 15:41

【ソウル=名村隆寛】聯合ニュースは14日までに、日本による朝鮮半島統治時代の朝鮮人徴用の記録資料を、韓国政府が国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界記憶遺産に登録申請する方針だと伝えた。韓国が「強制労働」を理由に反対した「明治日本の産業革命遺産」の世界文化遺産登録への対抗措置とされ、「日本の歴史歪曲(わいきょく)に対する積極的な牽制(けんせい)措置」(聯合ニュース)だとしている。

 報道によると、資料は、韓国の政府機関「対日抗争期強制動員被害調査および国外強制動員犠牲者支援委員会」が2004年から11年間にわたり集めた記録をまとめたもの。

 韓国政府は公式発表していないが、政府内では登録推進の方針が固まっており、来年3月にユネスコに申請し、17年の登録を目指すという。

産業革命遺産の登録をめぐり、日本は韓国政府の意向を反映させるかたちで、対象施設で徴用に関する説明を加えることで韓国側と合意した。しかし、登録決定後も、「強制性」についての認識は一致していない。資料の記憶遺産登録を目指すことで、韓国は徴用の強制性をあらためて世界に向けて訴えていくものとみられる。

 聯合ニュースは独自の取材として、韓国文化財庁による「2016年世界記憶遺産の登録申請対象記録物公募」への応募があった申請候補12のうち、「強制動員」の記録に関する資料が33万6797件あった、と報じている。




聯合ニュースは14日までに、日本による朝鮮半島統治時代の朝鮮人徴用の記録資料を、韓国政府がユネスコの世界記憶遺産に登録申請する方針だと伝えた。
韓国が「強制労働」を理由に反対した「明治日本の産業革命遺産」の世界文化遺産登録への対抗措置とされ、「日本の歴史歪曲に対する積極的な牽制措置」だとしている。
明治日本の産業革命遺産で対抗措置を取ると思っていたら、朝鮮人徴用の記録資料をユネスコに申請と来ましたね。
戦前・戦中は朝鮮人に高い給料を払って、特別な社宅を用意して優遇したのが真実であり、日本は朝鮮人労働者を虐待していない。
日本人へのヘイトスピーチ(日本沈没、大地震お祝います、日本の皆さん、地震で死んで下さい・・・など)だけでなく、ライダイハンとコピノと米軍慰安婦を棚上げ、韓国では障害者虐待の塩田奴隷事件を隠している癖にぬけぬけと朝鮮人徴用の記録資料をユネスコに申請出来ると思いますわ。



「日本による強制動員被害」 世界記憶遺産目指す=韓国
http://japanese.yonhapnews.co.kr/headline/2015/09/13/0200000000AJP20150913000100882.HTML
2015/09/13 10:17 【ソウル聯合ニュース】



朝鮮人元徴用工の手記で衝撃の事実発覚?!そんな事が...(松木國俊氏)
ラベル:聯合ニュース
【関連する記事】
posted by hazuki at 22:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック