2015年09月13日

[鬼怒川決壊] ソーラーパネル設置が影響の“人災”か

[鬼怒川決壊] ソーラーパネル設置が影響の“人災”か

【鬼怒川堤防決壊】ソーラーパネル設置が影響の“人災”か
http://www.tokyo-sports.co.jp/nonsec/social/445905/
2015年09月12日 10時00分

【鬼怒川堤防決壊】決壊した常総市の鬼怒川の堤防付近は、地元で最も危ないと言われ続けた場所だった。

 常総市議会会議録などによると「堤防のない部分が1キロメートルあった」。だが、民有地部分は買収しなければ堤防建設ができず、手がつけられていなかった。さらに、決壊した場所に近い地域では昨年3月、民間の太陽光発電事業者がソーラーパネル設置のため、自然の丘陵部を幅約150メートル、高さ約2メートルにわたって掘削していたことも判明した。

 この件はすでに常総市議会で問題視されており、国土交通省へ要望を出している最中だった。国土交通省広報課によると「常総市からの要請に伴い、あくまで一時的な措置として(業者側が)昨年7月に土のうを設置。土のうは2段で、高さ2メートルほどだった」という。

 その後、11月にも市から堤防設置の訴えがあったが、こちらはまだ着手されていなかった。

 国土交通省の担当者は「下流の方が水量が多いため、通常堤防は順次下流から整備していく。鬼怒川については筑西市、結城市の一部など他にも無堤箇所があり、そちらを優先的に進めている最中だった」と語った。

 常総市では2001年に堤防計画ができたが、06年に石下町が常総市に合併する過程でうやむやになってしまったという。以来、若宮戸地区の堤防の必要性を訴えてきた風野芳之常総市議会議長(72)はこう語る。

「この一帯は、もともと無堤地帯が960メートルも続いていて、いつ川があふれるかという状態だった。私が子供のころまでは高さ30メートルほどの山があったが、良質の砂が取れるということで山を切り崩してしまった。これまでにも決壊こそなかったものの、3〜4年前にも河川があふれて近隣のニワトリ小屋が浸水した。それでもまだ丘というか、丘陵は残っていたが、それが今回の(ソーラーパネル設置の)件でいじっちゃったものだから…。当時の市長と一緒に何度も書類を送りましたよ」

 この部分が決壊しなくとも、観測史上1位の降水量を記録した大雨だけに、別の部分から川があふれていた可能性もあるが…。


増水した鬼怒川が決壊.PNG



決壊した常総市の鬼怒川の堤防付近は、地元で最も危ないと言われ続けた場所だった。
常総市議会会議録などによると「堤防のない部分が1キロメートルあった」。
だが、民有地部分は買収しなければ堤防建設が出来ず、手が付けられていなかった。
更に、決壊した場所に近い地域では昨年3月、民間の太陽光発電事業者がソーラーパネル設置の為、自然の丘陵部を幅約150メートル、高さ約2メートルにわたって掘削していたことも判明した。
「この一帯は、もともと無堤地帯が960メートルも続いていて、いつ川があふれるかという状態だった。私が子供のころまでは高さ30メートルほどの山があったが、良質の砂が取れるということで山を切り崩してしまった。これまでにも決壊こそなかったものの、3〜4年前にも河川があふれて近隣のニワトリ小屋が浸水した。それでもまだ丘というか、丘陵は残っていたが、それが今回の(ソーラーパネル設置の)件でいじっちゃったものだから…。当時の市長と一緒に何度も書類を送りましたよ」(風野芳之常総市議会議長(72))
鬼怒川堤防決壊はソーラーパネルが原因の人災だと、色々と報道されていますね。
2chでは、ソーラーパネル業者の名前を晒し上げて、ネットではリストが出来上がっている模様です。
9月10日にハフィントンポストに掲載された記事が参考になると思います。



鬼怒川の氾濫、ソーラーパネル設置で丘が削り取られていた場所からも
http://www.huffingtonpost.jp/2015/09/10/kinugawa-solar_n_8115002.html
The Huffington Post | 執筆者: HuffPost Newsroom 投稿日: 2015年09月10日 19時49分 JST




参考

[鬼怒川決壊] 陸自隊員が明かす救出劇 胸まで水につかり不眠無休で活動
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/425757591.html

鬼怒川決壊で自衛隊がとった瞬時の判断が素晴らしすぎたと全国民が絶賛
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/425734105.html

[栃木、茨城大雨] 自衛官480人を派遣 ヘリやボートで404人を救助
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/425711267.html

[鬼怒川決壊] 大雨でTwitterに救助求める書き込みが相次ぐ「水がどんどん入ってくる」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/425684861.html




関連

常総市の鬼怒川が決壊しても平気のヘーベルハウスの白い家が凄い
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/425686387.html
ラベル:災害
【関連する記事】
posted by hazuki at 14:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック