2015年09月05日

麻生氏「複数税率(軽減税率)面倒くさいので、そうしないようにする」…消費増税負担減

麻生氏「複数税率(軽減税率)面倒くさいので、そうしないようにする」…消費増税負担減

麻生氏「複数税率面倒くさい」…消費増税負担減
http://www.yomiuri.co.jp/economy/20150905-OYT1T50039.html?from=ytop_main1
2015年09月05日 11時52分

【アンカラ=五十棲忠史】麻生財務相は4日夜(日本時間5日未明)、消費税率を10%に引き上げる際に導入する負担軽減策の財務省原案について、「検討を進めていることは確かだ。(飲食料品などの税率を低く抑える)複数(軽減)税率を入れるのは面倒くさいので、そうしないようにする」と述べた。

 具体的には、買い物の段階で10%の消費税率を課した上で、ほぼ全ての飲食料品への税率は8%と見なし、2%分に相当する金額を後で給付する案を検討している。麻生財務相は「何がぜいたく品か、どこかで切ることはできない。納得できるところで一律にする」との考えを示した。

 政府・与党は、2017年4月に消費税率を現在の8%から10%へと引き上げる際、何らかの負担軽減策を導入する方針。自民、公明両党はこれまで、生活必需品の税率を低く抑える「軽減税率」を導入する方向で調整を続けてきた経緯があり、財務省原案が了承されるかどうかは不透明だ。


麻生太郎.PNG



麻生財務相は4日夜(日本時間5日未明)、消費税率を10%に引き上げる際に導入する負担軽減策の財務省原案について、「検討を進めていることは確かだ。(飲食料品などの税率を低く抑える)複数(軽減)税率を入れるのは面倒くさいので、そうしないようにする」と述べた。
具体的には、買い物の段階で10%の消費税率を課した上で、ほぼ全ての飲食料品への税率は8%と見なし、2%分に相当する金額を後で給付する案を検討している。
何らかの負担軽減策を導入する方針。
財務省の案では、給付金を受け取れるのは低所得者に限定されるようです。




参考

消費税10%時に低所得者へ給付金 軽減税率の代案 財務省
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/425376131.html
ラベル:麻生太郎
posted by hazuki at 13:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 自民党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック