2015年08月30日

Windows8はNSA(米・国家安全保障局)に筒抜け! Windows10は最強のスパイウェアなのでインストールしてはならない!(カレイドスコープより転載)

Windows8はNSA(米・国家安全保障局)に筒抜け! Windows10は最強のスパイウェアなのでインストールしてはならない!(カレイドスコープより転載)

ドイツが警告、中国もWindows8の使用禁止令を出した理由
http://kaleido11.blog.fc2.com/blog-entry-2866.html
Wed.2014.06.04

新華社通信は、5月20日、中国の中央政府調達局が、中央国家組織で調達するPCにはWindows8以外のOSをインストールしなければならないとする声明を発表しました。

(省略)

ドイツの経済相は、2012年の初め頃、公式文書で、「連邦政府や重大なインフラのオペレーターにとっては、※Trusted Computing技術の使用は承諾しがたい、という結論を政府が下した」と発表しています。

「さらに、Trusted Computingの技術を使用したMicrosoftのOS、Windows8を利用することはNSA(米・国家安全保障局)などの諜報機関に、コンピュータの※バックドアをいつでも自由に利用される危険性がある」と警告していたのです。



詳細は転載元のカレイドスコープさんの記事をお読み下さい。
説明が長いので、カレイドスコープさんのメルマガ記事で全文公開のようです。



最強のスパイウェア「Windows 10」をインストールするな!
http://kaleido11.blog.fc2.com/blog-entry-3768.html
Wed.2015.08.26

「【注意】 Windows10 をインストールしないで下さい」という警告文が、いくつかの自治体のホームページや大学のホームページに掲載されています。Windows10は、もっとも強力なスパイウェアだからです。

あなたのデータが覗き見され、盗まれる

(省略)

マイクロソフトが無償アップグードを推奨しているWindows10は、Windows8をさらに強力にしたスパイウェアです。

Windows8には、NSA(だけではないが)が、あなたのパソコンを覗き見するときに侵入できるバックドアという裏木戸のようなものがあるのです。そこから、こそこそとあなたの家(パソコン)に土足で上がり込んで、家の中を物色するのです。

マイクロソフトは、今度のWindows10で、それをはっきりと公言しています。
「あなたがWindows10をインストールすることに同意するということは、われわれマイクロソフトが、あなたのパソコンの中身を覗くことに許可を与えたものと考えます」と。

ですから、Windows8のように裏口から人目につかないように入るのではなく、Windows10では、表玄関から堂々とあなたのパソコンに入りますよ、と宣言しているのです。

(省略)

LinuxにするかWindows7のまま使い続けるか、Mac OSもいいかも




詳しくは、転載元のカレイドスコープさんの記事をお読み下さい。
「ツイッターやフェイスブックなどのSNS(CIAが個人情報を収集するために開発した)から始まって、高速道路の全ETC化の流れ、スマート高速道路化と、これと連動する車の自動運転システム・・・あなたは、世界のどこにいても人工知能に捕獲される」(カレイドスコープさん)
Gmail, hotmailも米国に情報を垂れ流しているらしいです。
Googleのアクセス解析、Googleアナリティクスを閉鎖した音楽のブログで使っていたところ、組織名、Google=CIAがブログの隅から隅まで閲覧していましたね。
そのCIAは、連携している拙ブログ、葉月のタブーも監視していました。
今は、音楽のブログを閉鎖したので、ここを訪問することは減っているようです。
私達は、何も知らないままマイクロソフトの言いなりになっています。
拙ブログの訪問者には、Linuxの方がいますので、このまま暫く使い続けるのがベターです。


【関連する記事】
posted by hazuki at 11:57| Comment(0) | TrackBack(0) | インターネット全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック