2015年08月23日

台湾初公演の椎名林檎、和服姿で名曲熱唱 中国語でファンに「愛してる」

台湾初公演の椎名林檎、和服姿で名曲熱唱 中国語でファンに「愛してる」
http://japan.cna.com.tw/news/afav/201508170003.aspx
【芸能スポーツ】 2015/08/17 14:45

(台北 17日 中央社)歌手の椎名林檎が16日夜、台北市内で台湾初公演を開催し、この日のために特別にアレンジしたプログラムで約1万人のファンを沸かせた。椎名は中国語や台湾語でのあいさつも披露。「我愛[イ尓]」(愛してる)と叫ぶと、会場は黄色い声に包まれた。

初の海外公演ともなった今回、舞台は暗いまま、「茎(STEM)〜大名遊ビ編〜」の歌声が会場に響くという演出でコンサートは開演した。ライトが照らされ、真紅色の和服をまとった椎名が姿を見せると、観客から大歓声が上がった。

アンコールでは、中国語で「ありがとう」「気持ちいい」とあいさつ。さらに台湾語でも「ご飯を食べましたか」と話しかけ、ファンを喜ばせた。また、初めての訪台で台湾を大好きになるとは思わなかったと台湾への愛も告白した。

椎名は「NIPPON」や新曲「長く短い祭」「神様、仏様」など20曲以上を熱唱。和服のほか、ベアトップワンピースやレトロ風バルーンスカートなど8着の衣装でも魅了した。

客席にはロックバンド、メイデイ(五月天)のメンバー、アシン(阿信)、モンスター(怪獣)、マサ(瑪莎)らの姿も見えた。

(王靖怡/編集:名切千絵)


椎名林檎.PNG



歌手の椎名林檎が16日夜、台北市内で台湾初公演を開催し、この日の為に特別にアレンジしたプログラムで約1万人のファンを沸かせた。
椎名は中国語や台湾語での挨拶も披露。
「我愛[イ尓]」(愛してる)と叫ぶと、会場は黄色い声に包まれた。
椎名林檎は台湾で初公演だったようです。
ライブのセットリストが知りたいですね。



20150816椎名林檎-生林檎博'15~垂涎三尺~演唱會 台北站
ラベル:台湾 椎名林檎
【関連する記事】
posted by hazuki at 16:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 台湾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック