2015年08月04日

[植村隆インタビュー] 証言テープ「僕は持っていない」朝日の戦争反省「誇りに思う」

[植村隆インタビュー] 証言テープ「僕は持っていない」朝日の戦争反省「誇りに思う」



【朝日誤報取り消し1年 植村元記者インタビューダイジェスト】
証言テープ「僕は持っていない」 朝日の戦争反省「誇りに思う」
http://www.sankei.com/affairs/news/150804/afr1508040012-n1.html
http://www.sankei.com/affairs/news/150804/afr1508040012-n2.html
http://www.sankei.com/affairs/news/150804/afr1508040012-n3.html
http://www.sankei.com/affairs/news/150804/afr1508040012-n4.html
http://www.sankei.com/affairs/news/150804/afr1508040012-n5.html
2015.8.4 14:06

慰安婦報道に関わった元朝日新聞記者、植村隆氏のインタビューは次の通り。(阿比留瑠比、原川貴郎)

 ≪詳報は後日掲載します≫



 −−(慰安婦として最初に名乗り出た金学順氏の)証言テープは今どこに

 「僕は持っていない。(韓国)挺身(ていしん)隊問題対策協議会のテープですから」

 −−聞いたのはその時だけか

 「そうですね」

 −−誰とも分からない証言テープだけで記事にできるのか不思議だ

 「信頼できる団体が慰安婦の聞き取りを始めたという一報記事です。団体の尹貞玉代表らに先に解説してもらってテープを聞かせてもらったんだと思う」

 −−テープに『挺身隊』という名前は出てくるか

 「定かじゃない。当時、韓国では『挺身隊=慰安婦』だったんで」

 −−挺身隊と慰安婦の混同が韓国でかなりあったというのは分かる。植村さん自身はどう思っていたか

 「当時、『挺身隊=慰安婦』という形で使われておったんですよ。読売とか産経とかいろんなところに出ているんです。私どももそういうのが前提でしたね」

−−(金学順さんは)だまされたと記事に出てますけど、誰にだまされたと言っていたのか

 「それは分からない。誰にだまされたというのはもちろん聞いていません。だまされたというのは、意に反して慰安婦にさせられたということだから。でもさ、産経新聞は日本軍に強制連行されたとはっきり2回も書いているよね」

 −−金さんには何回会ったのか

 「(弁護士の)聞き取り調査同席が1回。(平成3年12月の)提訴のときには東京社会部と一緒に取材した」

 −−当時は強制連行ではなかったという認識か

 「僕は吉田清治さんの影響を受けていないから。取材したこともないし、(金さんについては)人狩り的な強制連行みたいなイメージはなかった。だまされて慰安婦にされたという認識だった」

 −−朝日新聞の慰安婦報道について思うところは

 「朝日新聞は慰安婦問題にきちんと取り組んできた。僕は、19年ごろかな、1年間、朝日新聞の戦争責任を追っかけた。朝日も戦前は戦争や植民地を美化した。非常にショックを受けた。戦後、植民地支配に対する反省と謝罪、おわび、そういう気持ちが社のジャーナリズムの柱の一つだったと思う。大阪は在日コリアンが多い。そのど真ん中に住んでいて、在日コリアンの人権問題を担当した流れで慰安婦問題を取材した。朝日新聞がやってきた侵略戦争の反省を伝えようという作業は、僕自身、誇りに思う」

−−ただ、吉田証言などの記事18本を取り消した

 「僕は記事を書いてないんで、書いた人に聞いてください。一つだけ言えるのは、朝日であれ産経であれどんな記者も良心に従って取材をしていたと思う」

 −−早い段階で(現代史家の)秦郁彦さんから疑問が呈され、訂正するまでに時間がかかったことについて、長らく朝日にいた記者としてはどうみているか

 「僕は吉田さんに会ったことがないのでコメントできない。大きな流れの中では人権侵害の問題をやってきたことは、間違ってなかったと思いますよ。吉田さんのことを取り消したという事実はあるが、慰安婦問題のすべてが間違っていたかといえば僕は全然違うと思う。お伺いしたいが、朝日新聞の報道のどこが問題だと」

 −−いろんなところに問題がある。慰安婦問題に限らず過去の日本を悪者にしたいとしか思えない。過度にそう取り上げようとしている

 「侵略戦争がありアジアに多大な被害を与えたというところは世界の共通認識じゃないですか」

−−ただ、吉田証言などの記事18本を取り消した

 「僕は記事を書いてないんで、書いた人に聞いてください。一つだけ言えるのは、朝日であれ産経であれどんな記者も良心に従って取材をしていたと思う」

 −−早い段階で(現代史家の)秦郁彦さんから疑問が呈され、訂正するまでに時間がかかったことについて、長らく朝日にいた記者としてはどうみているか

 「僕は吉田さんに会ったことがないのでコメントできない。大きな流れの中では人権侵害の問題をやってきたことは、間違ってなかったと思いますよ。吉田さんのことを取り消したという事実はあるが、慰安婦問題のすべてが間違っていたかといえば僕は全然違うと思う。お伺いしたいが、朝日新聞の報道のどこが問題だと」

 −−いろんなところに問題がある。慰安婦問題に限らず過去の日本を悪者にしたいとしか思えない。過度にそう取り上げようとしている

 「侵略戦争がありアジアに多大な被害を与えたというところは世界の共通認識じゃないですか」

−−実態は定かではない

 「それ、聞きたい」

 −−秦さんは2万数千人と見積もっている

 「じゃあ2万人だったら問題ないのかということですよね。数の問題は僕が答えるべき話ではない」

 −−西岡力・東京基督教大学教授の4年の論文で批判されてから20年以上も反論されなかった

 「僕が朝日の外に出たときに激しい攻撃がありましたよね。僕の娘は顔写真までさらされて。『自殺するまで追い込むしかない』ということまで書かれた。すごいショックを受けた」

 −−こういうことは絶対に許されない

 「娘まで巻き込まないでほしい。息子の(同じ植村姓の)友人まで。こんな事態を食い止めるために、裁判を起こした」

 −−3年12月の記事だが裁判を支援する義理のお母さんの関係者としての一記者が、原告に関する記事を載せることについて逡巡(しゅんじゅん)とか、葛藤はなかったのか

 「結婚する前から取材してますから。母親と結婚したわけではないわけですし僕は別に家族のために書いたわけじゃないんですよ」


New York Times Takashi Uemura.PNG
朝日新聞 植村.PNG
植村隆・講師.PNG



(慰安婦として最初に名乗り出た金学順氏の)証言テープは今どこに
「僕は持っていない。(韓国)挺身隊問題対策協議会のテープですから」
植村に日本の名誉を傷付けられた。
植村隆は女子挺身隊を慰安婦と捏造記事を書いたことに関して、国民に謝罪しなければいけない立場です。
日本を貶めた植村隆。
植村隆の妻の母親は韓国人で、慰安婦等の支援団体「太平洋戦争犠牲者遺族会」(遺族会)の代表の梁順任(ヤン・スニム)。
梁順任(ヤン・スニム)は植村隆の義母。



【西岡力】元朝日新聞記者・植村隆氏からの挑戦状[桜H27/1/13]


元朝日記者、植村隆氏が文春を提訴「私は捏造記者ではない」




参考

元朝日記者・植村隆にインタビュー 「テープ聞いたの一度だけで記事書いた」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/423527704.html

元朝日記者・植村隆の訴訟、東京地裁へ移送決定 慰安婦報道めぐり
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/419838548.html

慰安婦記事は「捏造ではない」 元朝日記者・植村隆が札幌で講演
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/419079843.html

元朝日の植村隆、NYで安倍首相を批判 櫻井よしこ氏らも 「私はこの闘いに負けない!」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/418467727.html

元朝日記者・植村隆の名誉毀損訴訟 文芸春秋と西岡氏が争う姿勢
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/418040946.html

「私は捏造記者ではない」 元朝日記者の植村隆が櫻井よしこ氏ら提訴
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/413843027.html

「私は捏造記者ではない」慰安婦報道の元朝日・植村隆が講演 声震わせる場面も
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/413732758.html

元朝日の植村隆「不当なバッシングに屈するわけにいかない」 弁護団は170人
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/412131468.html

元朝日の植村隆が提訴 文春と西岡力氏に計1650万円の賠償求める 従軍慰安婦報道
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/412081464.html

[ハンギョレ新聞] 植村隆のインタビュー「私が書いた慰安婦記事はねつ造ではない…右翼の脅しには屈しない」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/411181951.html

元朝日記者の植村隆を北星学園大学が一転して来年度も講師で雇用
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/410807256.html

政治家は「われわれをいじめて黙らせようとしている」 慰安婦記事書いた元朝日記者の植村隆の言い分に「被害者ぶるな」の声
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/410094380.html

元朝日記者、植村隆の雇い止め再考を 北星学園大の院生、学長に要望書
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/408751088.html

朝日元記者、植村隆「雇用せず」 脅迫受け北星学園大検討 危機管理費用など懸念し
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/408076171.html

渦中の元朝日・植村隆「捏造は断じてない」 古巣にコメント寄せる
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/406764334.html

[朝日新聞] 香山リカ立教大教授、姜尚中聖学院大学長ら、脅迫状届いた北星学園大学を支援する会結成
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/406746798.html

元朝日記者の植村隆を批判し「天誅」、北星学園大に脅迫文
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/406335975.html

朝日新聞を早期退社の植村隆は北海道の北星学園大学で国際交流科目の講師として採用された模様
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/397709724.html

慰安婦詐欺の植村隆、教授就任の件が消滅!植村隆との雇用契約は、2014年3月7日付で解消と神戸松蔭女子学院大学!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/394304201.html

猛然と走って逃げた朝日新聞「慰安婦」記者
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/387390880.html




関連

「売国朝日新聞に告ぐ…謝罪しなければ記者殺す」 朝日新聞に脅迫文 慰安婦問題・アベノミクス報道を批判
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/410750260.html

北星学園大脅した疑いで新潟県燕市の施設管理人、上村勉容疑者(64)逮捕 「朝日気にくわない」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/407639245.html

新潟の60代男逮捕へ 「慰安婦」で北星大脅迫 「爆弾仕掛ける」電話
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/407623263.html

元朝日記者の植村隆を批判し「天誅」、北星学園大に脅迫文
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/406335975.html
ラベル:植村隆
【関連する記事】
posted by hazuki at 21:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 反日活動家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック