2015年07月27日

野田聖子前総務会長が安倍首相をチクリ 総裁選に意欲!?

野田聖子前総務会長が安倍首相をチクリ 総裁選に意欲!?



野田聖子前総務会長が安倍首相をチクリ 総裁選に意欲!?
http://www.sankei.com/politics/news/150726/plt1507260018-n1.html
http://www.sankei.com/politics/news/150726/plt1507260018-n2.html
2015.7.27 07:40

「安倍晋三首相とは当選同期の桜だが、最近若干路線がずれ始めている」

 自民党の野田聖子前総務会長は26日、東京都内で開かれた「国際女性ビジネス会議」で、首相の講演に続いて登場。安全保障関連法案の今国会成立を目指す首相に、同時並行で少子化対策にも取り組むべきだと苦言を呈した。

 講演で「マスコミもおり、失言大敵なので、寸止めしながら思いの丈を伝えたい」と切り出した野田氏は、首相に関し「安全保障という70年間議論されなかったことに思い切って踏み込んでいる」と評価。その一方で「120時間もかけて安保関連法案が衆院で可決したが、日本の歴史を閉ざす問題にも同じ時間をかけるべきだ。むしろ一日も早く実現することが大事だ」と述べ、少子化対策がより重要だとの認識を示した。

首相が掲げる朝型勤務「ゆう活」も「子育てしている人たちは参加できない」とバッサリ。最後には「これからのリーダーは強いリーダーではない。自分が嫌だと思っている人たちをも受容する力が必要だ」と強調した。首相の振る舞いを念頭に置いた指摘とも取れ、9月の党総裁選への出馬に意欲を見せたのではと物議を醸しそうだ。


野田聖子.PNG
日韓議連の女性議員.PNG



「安倍晋三首相とは当選同期の桜だが、最近若干路線がずれ始めている」
自民党の野田聖子前総務会長は26日、東京都内で開かれた「国際女性ビジネス会議」で、首相の講演に続いて登場。
安全保障関連法案の今国会成立を目指す首相に、同時並行で少子化対策にも取り組むべきだと苦言を呈した。
日韓議員連盟の女性議員でもある野田聖子は、辻元清美と訪韓もしています。



日韓関係改善を改善めざし 野田聖子、小渕優子、金子恵美、辻元清美らの女性議員が訪韓 [テレビ朝日](転載記事)
http://blog.livedoor.jp/abechan_matome/archives/39965584.html



安倍総理推進「ゆう活」 野田聖子議員が批判を・・・(15/07/26)
ラベル:野田聖子
【関連する記事】
posted by hazuki at 21:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 自民党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック