2015年07月23日

韓国だけじゃない? 「35カ国がハッカーソフト購入」 ウィキリークスが暴露

韓国だけじゃない? 「35カ国がハッカーソフト購入」 ウィキリークスが暴露

韓国だけじゃない? 「35カ国がハッカーソフト購入」 ウィキリークスが暴露
http://www.sankei.com/world/news/150723/wor1507230031-n1.html
2015.7.23 19:09

内部告発サイト「ウィキリークス」は23日までにハッキングソフトを開発・販売するイタリア企業「ハッキング・チーム」の内部文書を暴露した。米連邦捜査局(FBI)を含む計35カ国の機関の名前が記された購入者リストが含まれていた。各国が捜査やハッカー対策だけでなく国民監視にソフトを利用したとの疑念が出ている。暴露によりハッキング技術も流出しており、世界中に拡散する恐れがある。

 パソコンやスマートフォンから情報を盗むハッキングソフトの購入を公式に認めた韓国では野党が追及し政治問題化、キプロスは情報機関トップが引責辞任するなど余波も収まりそうにない。

 ハッキングソフトは監視対象者にウイルス入りのメールを送ってパソコンを感染させ、外部から遠隔操作で情報を抜き取る機能などがあるとされる。購入者リストにはロシアやエチオピアのほか、米国が「テロ支援国家」に指定するスーダンの情報機関も記載されており、同社の企業姿勢も問われそうだ。日本は含まれていなかった。(共同)




内部告発サイト「ウィキリークス」は23日までにハッキングソフトを開発・販売するイタリア企業「ハッキング・チーム」の内部文書を暴露した。
米連邦捜査局(FBI)を含む計35カ国の機関の名前が記された購入者リストが含まれていた。
ハッキングソフトは監視対象者にウイルス入りのメールを送ってパソコンを感染させ、外部から遠隔操作で情報を抜き取る機能などがあるとされる。
ラベル:WikiLeaks
【関連する記事】
posted by hazuki at 22:10| Comment(0) | TrackBack(0) | インターネット全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック